git push コマンド

参考:

git-push | Git Documentation [Official]

How to push to upstream in Git? – Stack Overflow

-u / --set-upstream オプション

push すると同時に上流ブランチを設定する。(オプションなしの git pull を実行した際に fetch する上流ブランチが設定される。)

$ git push -u origin master

参考:

リモートにブランチを push してそのままトラックする – Qiita

`git push -u` オプションの意味 – Qiita

git push のオプション -u とは – Qiita

ローカルから push した時に自動的に追跡ブランチにする | dackdive’s blog

What exactly does the “u” do? “git push -u origin master” vs “git push origin master” – Stack Overflow

push.default

  • simple:上流ブランチが設定されていて同名であれば push する。(デフォルト)
  • current:上流ブランチが設定されていなくても、同名のリモートブランチを作成して push する。

参考:

git push –set-upstream origin master って毎回聞かれるのをやめる – Qiita

git の push.default に関するノウハウ – Qiita

git の push.default 設定を理解する – Qiita

push.default – git-config | Git Documentation [Official]

異なるブランチ名で push する

git push コマンドでブランチの指定する際に、ローカルブランチ名の後にコロン : で繋いでリモートブランチ名をする。-u オプションは git pull で使用される上流ブランチを設定する。

$ git push -u origin my_branch:remote_branch

オプションなしで git push した場合に push の対象となるリモートブランチを設定する。

$ git branch --set-upstream-to origin/remote_branch my_branch

あるいは、--set-upstrem-to の短縮オプション -u を使う。ローカルブランチを省略するとカレントブランチに設定される。

$ git branch -u origin/remote_branch

参考:

Git でローカルブランチを違う名前のリモートブランチにプッシュする方法 | yu8mada

Pushing to a Remote Branch with a Different Name | Pen and Pants (penandpants.com)

-u/–set-upstream-to – git-branch | Git Documentation [Official]

How can I push a local Git branch to a remote with a different name easily? – Stack Overflow

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です