お知らせ

次の項目は別ページに分割しました。

基本文法

参考:

Python3系 基礎文法 – Qiita

こちらのページを参照

参考:

Python のデータ型 コレクション編 | Python Boot Camp Text

組み込み型 | Python 3x ドキュメント [公式]

クラス

こちらのページを参照

参考:

クラス | とほほの WWW 入門

クラス | Python 3.x ドキュメント [公式]

コメント

コメントは文字列リテラル内に入っていないハッシュ文字 (#) から始まり、同じ物理行の末端で終わる。

参考:

コメント | Python 3.6 ドキュメント [公式リファレンス]

Python のコメント、コメントアウトの書き方 | note.nkmk.me

docstring

参考:

Python の docstring (ドキュメンテーション文字列) の書き方 | note.nkmk.me

Docstring でドキュメンテーションコメントを記述する | まくまくノート

コメント (#) と docstring (“””) の違いは?コメントと docstring について解説します | Python 学習チャンネル (PyQ)

Google スタイルの Python Docstring の入門 – Qiita

可読性を上げるための、docstring の書き方を学ぶ (NumPy スタイル) – Qiita

識別子

ASCII の範囲内 (U+0001〜U+007F) では、識別子として有効な文字は Python 2 におけるものと同じ。大文字と小文字の A から Z、アンダースコア _、先頭の文字を除く数字 0 から 9 である。

Python 3 では ASCII 範囲外の文字が導入された。(PEP 3131 参照) これらの文字の分類については、unicodedata モジュールに含まれる Unicode Character Database が使用される。

参考:

識別子 および キーワード | Python 3.6 ドキュメント [公式リファレンス]

PEP 3131 – Supporting Non-ASCII Identifiers | Python.org [Official]

キーワード

以下の識別子は、Python 言語におけるキーワード、もしくは、予約語であり、通常の識別子として使用できない。

False      class      finally    is         return
None       continue   for        lambda     try
True       def        from       nonlocal   while
and        del        global     not        with
as         elif       if         or         yield
assert     else       import     pass
break      except     in         raise

参考:

キーワード | Python 3.6 ドキュメント [公式リファレンス]

インデント

論理行の行頭にある先頭の空白 (スペースおよびタブ) はその行のインデントレベルを表す。インデントレベルにより実行文のグループ化が決定される。

タブは1つにつき8つのスペースに置き換えられ、置き換え後の文字数は 8 の倍数になる。(Unix におけるタブの働きと同じ。) 最初の非空白文字までのスペースの総数が、その行のインデントとなる。インデントはバックスラッシュによって複数の物理行に分割できない。最初のバックスラッシュまでの空白がインデントとなる。

参考:

インデント | Python 3.6 ドキュメント [公式リファレンス]

リテラル

参考:

文字列およびバイト列リテラル | Python 3.6 ドキュメント [公式リファレンス]

フォーマット済み文字列リテラル | Python 3.6 ドキュメント [公式リファレンス]

数値リテラル | Python 3.6 ドキュメント [公式リファレンス]

演算子

以下のトークンは演算子として使われる。

+       -       *       **      /       //      %      @
<<      >>      &       |       ^       ~
<       >       <=      >=      ==      !=

参考:

演算子の優先順位 | Python 入門 (javadrive.jp)

演算子 | Python 3.6 ドキュメント [公式リファレンス]

デリミタ

以下のトークンは文法上のデリミタとして機能する。

(       )       [       ]       {       }
,       :       .       ;       @       =       ->
+=      -=      *=      /=      //=     %=      @=
&=      |=      ^=      >>=     <<=     **=

ピリオドは浮動小数点数や虚数リテラル中にも置ける。ピリオド3つの列はスライス表記における省略符号 (ellipsis) リテラルとして特別な意味を持つ。累算代入演算子 (augmented assignment operator) は字句的にはデリミタとして振舞うが演算子として機能する。

以下の印字可能 ASCII 文字は、他のトークンの一部として特殊な意味を持っているか、あるいは字句解析器にとって重要な意味を持っている。

'       "       #       \

以下の印字可能 ASCII 文字は、Python では使われていない。これらの文字が文字列リテラルやコメントの外にある場合は、無条件にエラーとなる。

$       ?       `

参考:

デリミタ | Python 3.6 ドキュメント [公式リファレンス]

変数/定数

参考:

Python で定数を定義する | まくまくノート

変数・定数 | とほほの Python 入門

How do I create a constant in Python? – Stack Overflow

スコープ

参考:

Python の変数スコープの話 – Qiita

Python のスコープ (グローバル変数とローカル変数) のルール | HEADBOOST

関数のローカル変数とスコープ | @IT

None

None を判定する。

if var is None:
    print("var is None!")

None でないことを判定する。

if var is not None:
    print("var is not None!")

参考:

Python でヌルオブジェクトの比較 – Qiita

「a is not None」と「not a is None」は違うのか – Qiita

if 変数 is None とするか、if not 変数のどちらを書くべきか – teratail

Python で None 判定をして None でなければその変数を if 文の中で処理するには – スタック・オーバーフロー

“is None” vs “==None” | Jared Grubb

文字列

こちらのページを参照

参考:

python での文字列の扱い – Qiita

Python の文字列の使い方 | UX MILK

Python で文字列を連結・結合 (+演算子、join など) | note.nkmk.me

クォーテーション

参考:

シングルクォートとダブルクォートの使い分け | YAMAGUCHI::weblog

文字列におけるシングルクォーテーションとダブルクォーテーションの違い | Web 備忘録 (webbibouroku.com)

Python におけるシングルクォーテーションとダブルクォーテーション | 温故知新

Python では ‘単一引用符 (シングルクオート)’ を使うのが多いみたいですが、どうして? – teratail

記事をシェアする:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Protected by reCAPTCHA