Python の基本文法

参考:

Python3系 基礎文法 – Qiita

コメント

コメントは文字列リテラル内に入っていないハッシュ文字 (#) から始まり、同じ物理行の末端で終わります。

参考:

コメント – 字句解析 | Python 3.6 ドキュメント [公式リファレンス]

識別子

ASCII 範囲 (U+0001..U+007F) 内では、識別子として有効な文字は Python 2.x におけるものと同じです。大文字と小文字の A から Z、アンダースコア _、先頭の文字を除く数字 0 から 9 です。

Python 3.0 は、さらに ASCII 範囲外から文字を導入します (PEP 3131 を参照してください。)。これらの文字については、分類は unicodedata モジュールに含まれる Unicode Character Database の版を使います。

参考:

識別子 および キーワード – 字句解析 | Python 3.6 ドキュメント [公式リファレンス]

PEP 3131 — Supporting Non-ASCII Identifiers | Python.org (en)

キーワード

以下の識別子は、予約語、または Python 言語におけるキーワードとして使われ、通常の識別子として使うことはできません。キーワードは厳密に下記の通りに綴らなければなりません。

False      class      finally    is         return
None       continue   for        lambda     try
True       def        from       nonlocal   while
and        del        global     not        with
as         elif       if         or         yield
assert     else       import     pass
break      except     in         raise

参考:

キーワード – 字句解析 | Python 3.6 ドキュメント [公式リファレンス]

インデント

論理行の行頭にある、先頭の空白 (スペースおよびタブ) の連なりは、その行のインデントレベルを計算するために使われます。インデントレベルは、実行文のグループ化方法を決定するために用いられます。

タブは (左から右の方向に) 1 つにつき 8 つのスペースで置き換えられ、置き換え後の文字数は 8 の倍数になります (Unix で使われている規則と同じになるよう意図されています)。そして、最初の非空白文字までのスペースの総数が、その行のインデントを決定します。インデントは、バックスラッシュで複数の物理行に分割できません。最初のバックスラッシュまでの空白がインデントを決定します。

参考:

インデント – 字句解析 | Python 3.6 ドキュメント [公式リファレンス]

リテラル

参考:

文字列およびバイト列リテラル – 字句解析 | Python 3.6 ドキュメント [公式リファレンス]

フォーマット済み文字列リテラル – 字句解析 | Python 3.6 ドキュメント [公式リファレンス]

数値リテラル – 字句解析 | Python 3.6 ドキュメント [公式リファレンス]

演算子

以下のトークンは演算子です。

+       -       *       **      /       //      %      @
<<      >>      &       |       ^       ~
<       >       <=      >=      ==      !=

参考:

演算子 – 字句解析 | Python 3.6 ドキュメント [公式リファレンス]

デリミタ

以下のトークンは文法上のデリミタとして働きます。

(       )       [       ]       {       }
,       :       .       ;       @       =       ->
+=      -=      *=      /=      //=     %=      @=
&=      |=      ^=      >>=     <<=     **=

ピリオドは浮動小数点数や虚数リテラル中にも置けます。ピリオド三つの列はスライス表記における省略符号 (ellipsis) リテラルとして特別な意味を持ちます。リスト後半の累算代入演算子 (augmented assignment operator) は、字句的にはデリミタとして振舞いますが、演算も行います。

以下の印字可能 ASCII 文字は、他のトークンの一部として特殊な意味を持っていたり、字句解析器にとって重要な意味を持っています。

'       "       #       \

以下の印字可能 ASCII 文字は、Python では使われていません。これらの文字が文字列リテラルやコメントの外にある場合、無条件にエラーとなります。

$       ?       `

参考:

デリミタ – 字句解析 | Python 3.6 ドキュメント [公式リファレンス]

クォーテーション

参考:

シングルクォートとダブルクォートの使い分け – YAMAGUCHI::weblog

Pythonでは ‘単一引用符(シングルクオート)’ を使うのが多いみたいですが、どうして?|teratail

Tagged:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です