クラス・モジュールにおけるコーディングスタイル

クラス・モジュール内では次の順序で定義する。

  • extend / include
  • ネストしたモジュール
  • 内部クラス
  • 定数
  • アクセッサーの定義 (attr_accessorcattr_accessor など)
  • その他のマクロ
  • パブリックなクラスメソッド/モジュールメソッド
  • initialize メソッド
  • パブリックなインスタンスメソッド
  • プロテクトメソッド (protected)
  • プライベートメソッド (private)

参考:

Classes & Modules – rubocop-hq/ruby-style-guide: A community-driven Ruby coding style guide – GitHub

The Ruby Style Guide

参考:

rubocop-hq/ruby-style-guide: A community-driven Ruby coding style guide – GitHub

まとめ

参考:

Ruby スタイルガイド | TechRacho

Tips

参考:

コーディングアンチパターン – Qiita

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です