使い方

参考:

COUNT 関数で条件に合致する件数を取得する – Qiita

レコード数を取得する | 逆引き SQL 構文集

COUNT の使い方/レコード数取得 | IT を分かりやすく解説

COUNT 関数の使い方/件数を取得する | いちれべ.com

レコードの件数を取得する/COUNT 関数の利用 | iPentec

SQL で数を数えよう! COUNT 関数の基本から応用まで! | 侍エンジニアブログ

レコード数を数える | データベース千夜一夜

COUNT(*) が何を意味しているのかわからない – スタック・オーバーフロー

特定のカラムについて値別に集計する

GROUP BY に集計したいカラムを指定し、SELECT の対象として集計に用いたカラムと COUNT 関数を含める。

SELECT `column_1`, COUNT(*)
FORM `table_1`
GROUP BY `column_1`

参考:

レコード数を取得する | 逆引き SQL 構文集

NULL の扱い

参考:

COUNT(*) と COUNT(カラム名) の違い – Qiita

記事をシェアする:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Protected by reCAPTCHA