設定

参考:

ローカライゼーションのためのロケール情報設定方法 | エンジニアの入り口

システムロケールの設定 | Linux From Scratch (lfsbookja.osdn.jp)

locale コマンド

参考:

ロケール (locale) まとめ – Qiita

locale コマンド – 現在のロケールと使用可能なロケールの情報を表示する | @IT

CentOS 7 でロケールを設定する

現在の設定を確認する。

$ localectl status

使用可能なロケールの一覧を表示する。

$ localectl list-locales

ロケールを設定する。

$ localectl set-locale LANG=ja_JP.UTF-8

参考:

CentOS7 でのロケール (locale) の確認及び変更 | Zero Configuration

環境変数で設定する

日本語に設定する。

export LANG=ja-JP.UTF-8

英語に設定する。

export LANG=en_US.UTF-8

参考:

「ロケール環境変数」の種類と優先順位まとめ | LFI (linuxfan.info)

ユーザのロケール設定方法 | server-memo.net

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です