eval

参考:

ruby のリフレクション | 備忘録的な blog

module function Kernel.#eval (Ruby 2.6.0)

module_eval / class_eval

参考:

Ruby の #class_eval と #module_eval の違い – Qiita

class_eval, module_eval (Module) | Rubyリファレンス (ref.xaio.jp)

instance method Module#class_eval (Ruby 2.6.0)

module_exec / class_exec

参考:

異色のRubyメソッド: `Module.class_exec` 翻訳 | TechRacho

instance method Module#class_exec (Ruby 2.6.0)

instance_eval / instance_exec

instance_exec はブロックを渡して任意のインスタンスのコンテキストで実行できる。

obj.instance_exec(*args, &block)

self のコンテキストで実行する場合はレシーバーを省略する。

instance_exec(*args, &block)

参考:

Ruby の #instance_eval と #instance_exec の違い | Secret Garden (Instrumental)

instance_exec でブロックに引数を渡して実行できる | Bye Bye Moore

ブロック実行には instance_exec – Qiita

instance method BasicObject#instance_eval (Ruby 2.6.0)

instance method BasicObject#instance_exec (Ruby 2.6.0)

Wrap a Ruby function – Stack Overflow

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です