使い方

  • 周波数分離
  • 輪郭を検出
  • ポスタライズ
  • 中間値ぼかし
  • 自然な彩度
  • リカラー
  • レベル調整
周波数分離
  1. メニューから「フィルター > 周波数分離」を選択し、フィルターの適用を開始する。
  2. 「半径」を適度な値に調整し、「適用」ボタンを押してフィルターを適用する。
  3. 高周波レイヤーの透明度を適度に下げる。
輪郭を検出
  1. レイヤーを複製し、メニューから「フィルター > 検出 > 輪郭を検出」 (Detect Edges) を適用する。
  2. レイヤーの「ブレンドモード」を 型抜き (減算Subtract) に設定する。
ポスタライズ
  1. 新規調整レイヤーの「ポスタライズ」を子レイヤーとして追加する。
  2. ポスタライズレベルを適度な値に調整する。
中間値ぼかし
  1. 新規ライブレイヤーの「中間値ぼかし」を追加する。
  2. 半径を適度な値に調整する。

参考:

ポスタライズ調整 | Affinity.help [公式]

Simple Cartoon Effect – Affinity Forum

鉛筆線画風の加工 (Sketch Effect)

  1. 画像レイヤーを複製する。
  2. 新規調整レイヤーの「反転」を複製レイヤーの子レイヤーとして追加する。
  3. 新規調整レイヤーの「HSL」を複製レイヤーの上に追加し、「彩度のシフト」を -100 %に設定する。
  4. 複製レイヤーの「ブレンドモード」を 覆い焼きカラー に設定する。
  5. 複製レイヤーのレイヤーエフェクト「ガウスぼかし」を有効にし、「半径」を適度な値に調整する。
  6. 全てのレイヤーを選択してグループ化する。
  7. グループの「ブレンドモード」を 焼き込みリニア に設定する。
  8. 新規調整レイヤーの「ポスタライズ」を元の画像レイヤーの子レイヤーとして追加し、「ポスタライズレベル」を適度な値に調整する。(色付けをしないのであれば、このレイヤーは不要である。)

動画:

Creating a Cartoon Effect

チュートリアル

Creating a Cartoon Effect

記事をシェアする:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Protected by reCAPTCHA