SVGLint

参考:

birjolaxew/svglint: Linter for SVG files – GitHub

svglint – npm

使い方

Yarn でグローバルにインストールする。

$ yarn global add svglint

もしくは、package.json に追加してインストールする。

$ yarn add svglint
$ yarn install

yarn run で実行する。

$ yarn run -s svglint path/to/graphics.svg

.svglintrc.js

  • attr:アトリビュートに適用するルール。
  • rule::selector:ルールを適用するタグを選択するセレクタ。
  • true:アトリビュートを必須とする。
module.exports = {
  rules: {
    attr: [{
      "rule::selector": "svg",
      "xmlns": true,
      "viewBox": true
    }, {
      "rule::selector": "animate",
      "attributeType": true,
      "attributeName": true
    }, {
      "rule::selector": "use",
      "xlink:href": true
    }]
  }
}

参考:

Config – birjolaxew/svglint: Linter for SVG files – GitHub

svglint/.svglintrc.js at master · birjolaxew/svglint – GitHub

Tagged:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です