引数

参考:

Ruby の引数いろいろ – Qiita

Ruby のメソッドの引数受け渡しまとめ – Qiita

Ruby の引数 – Qiita

メソッド定義 – クラス/メソッドの定義 (Ruby 2.5.0)

引数の処理

引数処理に使えるテクニック – Qiita

super に引数を渡す方法

参考:

How do I add named parameters in a subclass or change their default in Ruby 2.2? – Stack Overflow

Splat Operator

参考:

ここまで出来る!Ruby の Splat Operator まとめ | Rails と Ruby と Vim のブログ

Splat Operator in Ruby | Jaco Pretorius

Everything you should know about Ruby Splats | Alex Castaño

What does a double * (splat) operator do – Stack Overflow

Double Splat

参考:

Drat! – Ruby has a Double Splat | Firmafon Developers Blog

Ruby keyword arguments, the double splat, and ** | Ronald Hong’s blog

ARGV

参考:

constant Object::ARGV (Ruby 2.5.0)

参照渡し

Ruby の引数、及び、戻り値は全て「値渡し」である。

Ruby のオブジェクトは「参照」であるので、引数で渡す場合、及び、戻り値として返す場合ともに、オブジェクトが大きくてもコピーのコストは発生しない。(明示的に dup でクローンした場合を除く。)

Ruby においては全ての値 (value) はオブジェクトであり、メソッドにおける引数、及び、戻り値は全て、実際には「参照」の「値渡し」であるといえる。

参考:

Ruby での参照渡し | 高知で働くひとのブログ

Ruby の破壊的メソッドと参照の値渡し – Qiita

メソッドの引数は参照の値渡し? | blog @kimromi

Ruby の関数の引数は値渡しであることの証明をする | PAYFORWARD

Ruby で参照渡しのような挙動が発生する事象について | teratail

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です