OBS Studio

OBS Studio は各種配信サイトに対応しているフリーのライブ配信ソフト。画面キャプチャー機能も有している。

参考:

OBS – Open Broadcaster Software [Official]

概要

参考:

OBS Studio Overview | OBS Wiki [Official]

ドキュメント

参考:

Help | OBS [Official]

導入

参考:

OBS Studio のダウンロードと録画・配信方法を解説 | デジフィール

OBS Studio Quickstart | OBS Wiki [Official]

使い方

参考:

OBS Studio の詳しい使い方・設定方法 | 新・VIP で初心者がゲーム実況するには

OBS Studio の詳しい使い方 | VIPで初心者がゲーム実況するには

要点は3つだけ!OBS Studio の詳しい使い方・設定方法をご紹介 | esports PLUS

画面キャプチャの範囲指定

  1. ソースパネルにあるプラスアイコン + をクリックして、ソース作成メニューから「画面キャプチャ」を作成する。
  2. 現在の画面キャプチャ映像が録画スクリーン上に配置される。
  3. 画面キャプチャ映像をドラッグすることで録画スクリーン上の位置を移動できる。
  4. バウンディングボックスの端 (キャプチャ範囲の境界線上) にあるハンドルをドラッグ操作することで録画 スクリーン上に画面キャプチャが占める領域を拡大縮小することができる。
  5. Alt キーを押しながらハンドルをドラッグ操作することでキャプチャ範囲をクロッピングすることができる。
  6. 移動/拡大縮小/クロッピングを操作して、画面のキャプチャしたい範囲が録画スクリーンを覆うように調整する。
  7. 「ファイル > 設定 > 映像」の設定画面を開いて出力解像度を選択する。(HD:1280 x 720/FHD:1920 x 1080 など)
  8. コントロールパネルにある「録画開始」を押して画面キャプチャを開始する。
  9. 「録画終了」を押すと動画ファイルがファイナライズ処理される。

参考:

OBS の正しい画面キャプチャーのやり方。「範囲指定できないの?」という人へ | 新・VIP で初心者がゲーム実況するには

フィルター

参考:

Filters Guide · obsproject/obs-studio Wiki – GitHub

リンク

参考:

OBS (@OBSProject) | Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です