使い方

前提

WSL に Homebrew をインストールする。(→ Linux 上で Homebrew を使う方法)

手順

Homebrew で nodebrew をインストールする。

$ brew install nodebrew

ディレクトリを作成する

$ /home/linuxbrew/.linuxbrew/opt/nodebrew/bin/nodebrew setup_dirs

~/.bash_profilePATH の設定を追加する。

export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH

インストール可能なバージョンを調べる。

$ nodebrew ls-remote

指定したバージョンの Node.js をインストールする。

$ nodebrew install v14.11.0

グローバルで使う Node.js を指定する。

$ nodebrew use v14.11.0

Node.js のバージョンを確認する。

$ node -v

参考

WSL2 に brew をつかって nodejs のインストールをする | umemak

WSL で node.js の環境構築 | ばいばいバイオ

記事をシェアする:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です