環境変数を設定する

「設定 > システム > 詳細情報 > 関連設定 > システムの詳細設定 > 環境変数」を開いて、ユーザー環境変数またはシステム環境変数を編集する。

参考:

環境変数の設定と反映する方法 | Tipsfound

Windows 10 で Temp や Path などの環境変数を設定する方法 | プロエンジニア

Windows の環境変数 | so-zou.jp

Windows 10 で Path 環境変数を設定/編集する | @IT

既定の環境変数

  • %APPDATA%C\Users\[User Name]\AppData\Roaming
  • %COMPUTERNAME%コンピューター名
  • %SYSTEMROOT%C:\Windows
  • %TEMP%C:\Users\[User Name]\AppData\Local\Temp
  • %TMP%C:\Users\[User Name]\AppData\Local\Temp
  • %USERNAME%ユーザー名
  • %USERPROFILE%C:\Users\[User Name]
  • %windir%C:\Windows

参考:

環境変数の一覧と既定値 | Tipsfound

デフォルトで設定されている環境変数一覧 | ぱそまき

Windows 10 の環境変数の一覧と調べ方/便利な使い方も解説 | 己で解決!泣かぬなら己で鳴こうホトトギス

環境変数の一覧 | buralog

知っていればいろいろはかどるパス関連環境変数一覧 | @IT

認識される環境変数 | Microsoft Docs [公式]

PATH

参考:

Windows で環境変数 PATH をいじる方法のまとめ – Qiita

PATH が通っているか確認する方法と PATH の追加方法 | nikunimame

環境変数 PATH にセットされたパスを1行毎に表示する | ラボラジアン

Windows の PATH の確認方法 | それマグで!

Path | Programming Field

PATH Variable / Add To PATH / Echo PATH | ShellHacks

PowerShell で Path を確認する

参考:

Path Environment Variable Windows 10. Echo %Path% on command prompt shows only %Path% – Super User

PowerShell で Path の変更を反映させる

システム環境変数の Path と ユーザー環境変数の Path を連結して $env:Path に設定する。

> $env:Path = [System.Environment]::GetEnvironmentVariable("Path","Machine") + ";" + [System.Environment]::GetEnvironmentVariable("Path","User")

参考:

PowerShell で環境変数を再読込する – Qiita

Reload the path in PowerShell – Stack Overflow

setx コマンド

このコマンドは、システム環境の値を直接および永続的に設定するためのコマンドラインまたはプログラムによる方法のみを提供します。

このコマンドを使用して、ローカルまたはシステム環境に追加された値を削除することはできません。

—— Microsoft Docs

参考:

SETX コマンドで環境変数を永続的に設定する – Qiita

setx で環境変数の値を設定する | @IT

Windows 環境変数の設定に SETX コマンドを使ってはいけない理由 – Qiita

setx | Microsoft Docs [公式]

既定値

参考:

環境変数の一覧と既定値 | Tipsfound

特殊フォルダ

参考:

各ユーザーフォルダの環境変数 | ビボ~6

記事をシェアする:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Protected by reCAPTCHA