開発環境・本番環境 (development/production)

アプリケーション内から環境を確認する。

puts Rails.env

開発環境でのみ有効にする。

if Rails.env.development? then
  # execute only in development mode
end

本番環境でのみ有効にする。

if Rails.env.production? then
  # execute only in production mode
end

参考:

環境の指定と作成方法について Rails.env | TASK NOTES

Rails で本番環境と開発環境を区別する | Lonely Mobiler

Rails 環境が開発・テスト・本番のどれか調べる | Tokuvin PC

Rails の development/production について – Qiita

rails の3つの環境 & 環境の切り替え | gonjoukk @ ウィキ

Rails.env

参考:

env – Rails | Ruby on Rails API [Official]

Rails.env vs RAILS_ENV – Stack Overflow

production 環境でのエラー画面を development 環境と同じにする

config.consider_all_requests_local = true

参考:

Rails でブラウザ上のエラー表示を development と production で同じにする | 破いて捨てたノート

Rails config の consider_all_requests_local とは | Third-gig

rescue_action_in_public, local_request? and how to configure local_request | BigBinary Blog

Purpose of “consider_all_requests_local” in config/environments/development.rb? – Stack Overflow

環境をリストアップする

config/environments ディレクトリをグロブしてファイル名から取得する。

Dir.glob("./config/environments/*.rb").map do |filename|
  File.basename(filename, ".rb")
end

参考:

How to list all defined environments in a Rails 3 application? – Stack Overflow

staging 環境

参考:

Rails に新たな env を追加する方法 – Qiita

Rails で新しい環境 (environment) を追加する | Rails Webook

config/environments/staging.rb はアンチパターン! – Qiita

Use of Ruby on Rails environments | Enrico Teotti

Creating staging and other environments in Rails | Notes to self (nts.strzibny.name)

Beyond the default Rails environments | Signal v. Noise

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です