ssh-keygen コマンド

参考:

ssh-keygen コマンドの使い方 – Qiita

man

参考:

ssh-keygen(1) | man ページ (nxmnpg.lemoda.net)

ssh-keygen(1) | Linux man page (linux.die.net)

ssh-keygen(1) | Linux manual page (man7.org)

ssh-keygen(1) | OpenBSD manual pages

 使い方

ssh-keygen コマンドを使って RSA 鍵のペアを作成する。

$ ssh-keygen -t rsa -b 4096 -C "user@example.com" -f ~/.ssh/github_rsa

接続先に ~/.ssh/github_rsa.pub の内容を登録する。

ssh-keygen コマンドを使って Ed25519 鍵のペアを生成する。

$ ssh-keygen -t ed25519 -C "user@example.com" -f ~/.ssh/github_ed25519

接続先に ~/.ssh/github_ed25519.pub の内容を登録する。

参考:

2017年版 SSH 公開鍵認証で使用する秘密鍵ペアの作り方 – Qiita

お前らの SSH Keys の作り方は間違っている – Qiita

SSH Key を Ed25519 に変更した | fu9da

ssh で ed25519 鍵を使うようにした | @znz blog

GitHub で Ed25519 鍵をつかう | 尋常でないもふもふ

ssh-keygen を用いて秘密鍵と公開鍵を作る Windows 10 と Linux の違い – Qiita

ssh-keygen – 認証用の鍵を生成 | Webkaru

ssh-keygen コマンド – SSH の公開鍵と秘密鍵を作成する | @IT

新しい SSH キーを生成して ssh-agent に追加する | GitHub Docs [公式]

Windows 用 OpenSSH キーの管理 | Microsoft Docs [公式]

Upgrade Your SSH Key to Ed25519 | Risan Bagja Pradana

Setup SSH Ed25519 keys | brian4286

パスフレーズを確認する

ssh-keygen コマンドに -y オプションを指定し、-f オプションに秘密鍵ファイルを指定して実行する。パスフレーズを訊かれるので、パスフレーズを入力して生成時のパスフレーズと一致していれば標準出力に公開鍵が出力される。

$ ssh-keygen -y -f ~/.ssh/id_rsa

参考:

ssh の秘密鍵パスフレーズの確認と変更 – Qiita

ssh-keygen でパスフレーズの確認 – Qiita

ssh の秘密鍵のパスフレーズを設定していたかどうか思い出せないとき | Appirits spirits

暗号アルゴリズム

  • RSA:4096 bit 推奨 (1024 bit は解読の危険性あり/2048 bit であれば現在のところ一応の安全性は担保される)
  • DSA:離散対数問題を用いた電子署名アルゴリズム
  • ECDSA:楕円曲線を用いた電子署名アルゴリズム
  • EdDSA / Ed25519:ツイストエドワーズ曲線を用いたエドワーズ曲線電子署名アルゴリズムの実装 (256 bit 固定長)

参考:

SSH は (RSA 鍵より) ED25519 鍵の方が強固で速い | らくがきちょう (sig9.hatenablog.com)

SSH 認証に最強の Ed25519 鍵を使おう | LFI

2017年版 SSH 公開鍵認証で使用する秘密鍵ペアの作り方 – Qiita

ssh キーのキータイプはなにがいいのか | Machine Morning

公開鍵と秘密鍵のサイズに関する考慮事項 | IBM Knowledge Center

電子署名 EdDSA (ed25519) の数的構造 – Qiita

電子署名と公開鍵暗号方式 | 電子署名・認証センター (esac.jipdec.or.jp)

暗号の安全性評価 | NICT NEWS

RSA 暗号 – Wikipedia

楕円曲線 DSA – Wikipedia

Digital Signature Algorithm – Wikipedia

エドワーズ曲線デジタル署名アルゴリズム – Wikipedia

シュノア署名 – Qiita

Schnorr 署名 – 30年の時を超えて注目を集める電子署名 | びりあるの研究ノート

ラウンド

暗号鍵生成時に Ed25519 で使用される KDF のラウンド回数を指定するには ssh-keygen コマンドに -a オプションを指定する。

$ ssh-keygen -t ed25519 -a 64

参考:

Average ed25519 Passphrase Verification Time vs KDF Rounds | Roger So

How many KDF rounds for an SSH key? – Cryptography Stack Exchange

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です