使い方

アドレス chrome://flags にアクセスして設定することで、試験運用版機能 (Test Beta Features) を使用できる。

参考

Chrome を最適化する flags リスト – Qiita

chrome://flags の説明と利用上の注意 | やるぞう (yaruzou.net)

手軽なのに効果絶大 Chrome を高速化する14の設定 (flags) | やるぞう (yaruzou.net)

Chrome 80 の隠し機能で迷惑広告をブロックする設定方法 | ライフハッカー

Chrome ブラウザの chrome://flags にて、初期状態が Enable (有効状態) になっている項目について – Google Chrome コミュニティ

How to Enable Google Chrome Flags to Test Beta Features | How-To Geek

高速化

  • Smooth Scrollingスクロールをスムーズにする。
    chrome://flags/#smooth-scrolling
  • Experimental QUIC protocolQUIC プロトコルを使用する。
    chrome://flags/#enable-quic
  • Override software rendering listソフトウェア描画を GPU による処理で置き換える。
    chrome://flags/#ignore-gpu-blocklist
  • GPU rasterizationGPU を使用してラスタライズする。
    chrome://flags/#enable-gpu-rasterization
  • Zero-copy rasterizerGPU がメモリ上に直接ラスタライズ結果を書き込む。
    chrome://flags/#enable-zero-copy
  • Accelerated 2D canvasキャンバス要素の 2D 描画に GPU を使用する。
    chrome://flags/#disable-accelerated-2d-canvas

参考

Chrome を高速化する拡張・設定方法をご紹介!Chrome を爆速にしよう!| Aprico

Chrome の flags で高速化する12の設定!日本語化はできる? | Applica

2020年 Chrome (クローム) を高速化する方法 | ちゃんこめ Blog

Chrome を今よりも高速化!軽くする/設定方法 | わたしらしく

ベータ版

参考

ベータ版をダウンロード | Google Chrome [公式]

Chrome で試験運用版の機能をテストする | Google Chrome ヘルプ [公式]

記事をシェアする:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です