URL と URI の違い

URI

「URI」は「Uniform Resource Identifier」の略で、日本語で「統一資源識別子」という意味である。URL と URN を含む、より一般的な名称として用いられる。

URL

「URL」は「Uniform Resource Locator」の略で、日本語で「統一資源位置指定子」という意味である。インターネット上の文書の場所を表す文字列で、一般にインターネット上の住所のようなものとして解釈され、口語で単に「アドレス」と呼ばれる。

参考:

URL と URI の違い – Qiita

規格

参考:

RFC 3986 – Uniform Resource Identifier (URI): Generic Syntax | IETF

URL エンコード

参考:

encodeURI / encodeURIComponent – URL エンコード/デコードを行う | まくまくノート

パーセントエンコーディング (Percent-Encoding) | MDN

URI で使用できる文字 | CyberLibrarian

URL エンコード/パーセントエンコーディング | e-Words

パーセントエンコーディング – Wikipedia

記事をシェアする:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Protected by reCAPTCHA