HTML

リンクにより相互に関連付けられた文書をマークアップするための記述文法の一つ。通称「インターネット」と呼ばれる World Wide Web (WWW) で文書を公開するために広く一般に用いられている。以前は WAHTWG により企画・策定され、W3C により勧告として公布されていたが、2021年1月に W3C 勧告は廃止され、WHATWG が公開する HTML Living Standard が現在正式な規格として運用されている。

こちらのページを参照

参考:

HyperText Markup Language – Wikipedia

HTML: HyperText Markup Language | MDN

ハイパーテキスト – Wikipedia

HTML Living Standard

参考:

HTML Living Standard | とほほの WWW 入門

HTML Standard 日本語訳 (momdo.github.io)

WHATWG HTML 日本語訳 Wiki · momdo/momdo.github.io Wiki – GitHub

HTML Standard | WHATWG [Official]

HTML5

W3C の勧告は廃止され、HTML Living Standard に統合された。

参考:

HTML5 – Wikipedia

HTML5 日本語訳 (momdo.github.io)

HTML 5.2 | W3C

CSS

HTML で記述された文書の見栄えを定義するスタイルシートの記述構文、あるいは、スタイルシートそのものを指して一般に「CSS」と呼ばれている。仕様は W3C により勧告されるが、先進的な機能などはブラウザにより挙動が異なる場合がある。

こちらのページを参照

参考:

Cascading Style Sheets – Wikipedia

CSS とは何か? | MDN

カスケーディングスタイルシート (CSS) | MDN

CSS Snapshot | W3C [Official]

CSS3 リファレンス | HTML クイックリファレンス

CSS リファレンス | MDN

デモ

参考:

オープン Web テクノロジーのデモ | MDN

記事をシェアする:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です