アセットブラウザー

公式サイト:

Asset Browser | Blender Manual [Official]

概要

参考:

Asset Browser Project Update | Blender Developers Blog [Official]

使い方

インポートタイプ
  • リンク (Link)アセットをライブラリファイルからリンクする。
  • アペンド (Append)アペンドした回数だけデータがコピーされる。
  • アペンド/データを再利用 (Append / Resuse Data)初回のみデータがコピーされ、2回目以降のシーンへのアセットの追加ではデータが再利用される。

参考:

アセットブラウザーの使い方 | 忘却まとめ

Blender 3.0 から追加されたアセットブラウザの基本的な使い方をご紹介! | TomoG のごちゃまぜ倉庫

アセットライブラリ

デフォルトの場所
  • User LibraryC:\Users\[User Name]\Documents\Blender\Assets

参考:

Introduction – Asset Libraries | Blender Manual [Official]

Asset Libraries – File Paths | Blender Manual [Official]

アセットカタログ

アセットライブラリ内で階層化された参照を構成する。

アセットライブラリのルートフォルダに blender_assets.cats.txt という名前で保存される。

参考:

Asset Catalogs | Blender Manual [Official]

ポーズライブラリ

参考:

Pose Library | Blender Manual [Official]

リリースノート

参考:

Blender 3.0 / Asset Browser | Blender Developer Wiki [Official]

ドキュメント

Asset Libraries | Blender Manual [Official]

動画/チュートリアル

Asset Browser for Beginners!

How to Use the Asset Browser in Blender 3.0!

How to Use the Asset Browser (Blender 2.92 Alpha)

新機能 Asset Browser – User Libraryの登録方法について重点的に説明していきます!

Using Node Groups with the Asset Browser

記事をシェアする:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Protected by reCAPTCHA