お知らせ

次の項目は別ページに分割しました。

関連ページ

ファイル入出力

ファイルを開く

参考:

class File | Ruby リファレンスマニュアル [公式]

open

ファイルをオープンして、IO クラスのインスタンスを返す。

ブロックが与えられた場合、指定されたファイルをオープンし、生成した IO オブジェクトを引数としてブロックを実行する。 ブロックの終了時や例外によりブロックを脱出する際、ファイルはクローズされる。ブロックを評価した値を返す。

参考:

Kernel.#open | Ruby リファレンスマニュアル [公式]

IO

参考:

class IO | Ruby リファレンスマニュアル [公式]

IO#read | Ruby リファレンスマニュアル [公式]

File

参考:

class File | Ruby リファレンスマニュアル [公式]

Tempfile

参考:

class Tempfile | Ruby リファレンスマニュアル [公式]

StringIO

参考:

class StringIO | Ruby リファレンスマニュアル [公式]

StringIO#string | Ruby リファレンスマニュアル [公式]

StringIO#read | Ruby リファレンスマニュアル [公式]

readlines

参考:

IO#readlines | Ruby リファレンスマニュアル [公式]

puts

参考:

IO#puts | Ruby リファレンスマニュアル [公式]

Add each array element to the lines of a file in ruby – Stack Overflow

rewind

参考:

IO#rewind | Ruby リファレンスマニュアル [公式]

例外処理

参考:

よく使う File クラスを使ったファイル読み込み処理 – Qiita

例外処理 – Qiita

例外処理を実装する時の rescue 書き方3パターン – Qiita

Ruby で繰り返しの中で例外処理 – スタック・オーバーフロー

記事をシェアする:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Protected by reCAPTCHA