OS テンプレート

  • CentOS:7.6 (64bit)
  • Ubuntu:18.04 (64bit)
  • Debian:9.7 (64bit)
  • FreeBSD:12.0 (64bit)
  • Fedora:29 (64bit)
  • openSUSE:15.0 (64bit)
  • Arch Linux:20180914 (64bit)
  • NetBSD:8.0 (64bit)
  • OpenBSD:6.4 (64bit)

(2019年5月現在。各 OS の最新版のみ記載。)

参考:

豊富なテンプレート|VPSならConoHa

Nginx でサイトを SSL 化する

参考:

ConoHa で、CentOS7 + nginx + mariadb + SSL 化 + http2 対応サイトを構築する 2017年2月版 | しょぼんブログ

ConoHa で、CentOS7 + nginx + mariadb + SSL 化 + http2 + spdy 対応サイトを構築する | しょぼんブログ

Conoha Centos7 無料 SSL letsencrypt 導入 | sitonh 絆

Conoha で Rails を Let’s Encrypt で常時 SSL と HTTP2 に対応させる – Qiita

SSH ポート番号の設定

参考:

Conoha VPS SSH 接続からポート番号変更などなど – Qiita

WordPress

参考:

ConoHa の VPS 上で CentOS 7 + nginx + WordPress 構築まで | 或る阿呆の記

Nginx (エンジンエックス) をインストールした環境で、WordPress を導入してみた。| GMO クラウドアカデミー

nginx 環境でのサブディレクトリへのワードプレス設置 | teratail

複数ドメインの管理

参考:

CentOS6 + NGINX + WordPress で vhosts を利用して100サイト運営したい!| GMO クラウドアカデミー

データベースの移行・管理

参考:

ブログの DB を、ConoHa VPS に移行した。MySQL と SSL で通信する。| Tolarian Academy

Rails アプリを Capistrano3 でデプロイする

参考:

vps を契約して、Capistrano3 で Rails アプリをデプロイするまで サーバー設定編 – Qiita

vps を契約して、Capistrano3 で Rails アプリをデプロイするまで ローカル設定編 – Qiita

Rails アプリを itamae でプロビジョニングする

参考:

CentOS7 に nginx + puma + Postgresql + Let’s Encrypt + Rails 5.2 環境を itamae で作成する | t4traw

MySQL をインストールする

参考:

MySQL をセットアップする|ConoHa VPSサポート

KUSANAGI

参考:

ConoHa の 512MB メモリプランで KUSANAGI を使ってみた感想 | きもおた・わーどぷれす。

一番安いプランの KUSANAGI はどれくらい速いのか? 通常 WordPress と比較 | ガリガリコード

さくらの VPS で KUSANAGI を使ってみたが、やはりメモリ 512MB では足りな過ぎて色々無理だった | ryo.nagoya りょうどっとなごや

さくらの VPS

参考:

光の速さの WEB サーバー (nginx) を let’s encrypt で SSL 化及び HTTP/2 化。ついでにセキュリティ評価をA+にする。- Qiita

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です