Array の操作

参考:

JavaScript の配列の使い方まとめ。要素の追加, 結合, 取得, 削除。- Qiita

配列の操作まとめ (要素の追加、削除他) │ Web備忘録

JavaScript の Array (配列) について | 酒と涙とRubyとRailsと

JavaScript の Array の機能が思ったよりたくさんあった件について – Qiita

初期化

参考:

new Array() と [] の違い – Qiita

連結

array1.push(...array2)

参考:

配列の連結 (concat vs Array.prototype.push.apply) – Qiita

ES6 での配列の連結 (破壊的) – Qiita

JavaScript ES6 で配列同士の結合 – Qiita

concat

参考:

JavaScript で concat はもう使うべきではないのかもしれない | Kanasansoft Web Lab.

Array.prototype.concat() – JavaScript | MDN

length

length プロパティは配列の要素数を設定、または取得します。これは符号なし32bitの整数で、常に配列内インデックスの最大値よりも大きな数値になっています。

参考:

Array.length – JavaScript | MDN

length プロパティ – Array クラス – JavaScript 入門

forEach

arr.forEach(function callback(currentValue[, index[, array]]) {
    //your iterator
}[, thisArg]);
thisArg: callback 内で this として使用する値 (i.e the reference Object)

参考:

Array.prototype.forEach() – JavaScript | MDN

JavaScript の色々な for 文 for・for-each・for-in・for-of | いつ俺 〜いつから俺ができないと錯覚していた?〜

JavaScript で配列やオブジェクトをループする良い方法を真剣に検討してみた – Qiita

for … of 文

let iterable = [10, 20, 30];

for (let value of iterable) {
  value += 1;
  console.log(value);
}
// 11
// 21
// 31
let iterable = [10, 20, 30];

for (const value of iterable) {
  console.log(value);
}
// 10
// 20
// 30

参考:

for…of – JavaScript | MDN

push

const array1 = [1, 2, 3]
const array2 = [4, 5, 6]
array1.push(...array2)

参考:

Array.prototype.push() – JavaScript | MDN

.push() | JavaScript 日本語リファレンス | js STUDIO

JavaScript で配列に要素を追加する方法 | SYNCER

slice

配列の一部を取り出して新しい配列を返します。

arr.slice([begin[, end]])

begin: どこから取り出すかを示す 0 から始まる添字。

end: どこまで取り出すかを示す 0 から始まる添字。slice は end 自体は含めず、その直前まで取り出します。

end は負の値を使って、配列の終わりからのオフセットとして指定することもできます。end に -1 を指定すると、最後から 2 番目の要素まで取り出します。

end が省略された場合、slice は配列の最後 (arr.length) までを取り出します。

参考:

Array.prototype.slice() – JavaScript | MDN

splice

参考:

Array.prototype.splice() – JavaScript | MDN

join

join() メソッドは、配列のすべての要素を繋いで文字列にします。

str = arr.join([separator = ','])

参考:

Array.prototype.join() – JavaScript | MDN

map

map() メソッドは、与えられた関数を配列のすべての要素に対して呼び出し、その結果からなる新しい配列を生成します。

var new_array = arr.map(function callback(currentValue[, index[, array]]) {
  // 新しい配列の要素を返す
}[, thisArg])

参考:

Array.prototype.map() – JavaScript | MDN

JavaScript で forEach, filter, map, reduce とか – Qiita

reduce

参考:

JavaScript で forEach, filter, map, reduce とか – Qiita

.reduce() | JavaScript 日本語リファレンス | js STUDIO

Array.prototype.reduce() – JavaScript | MDN

filter

参考:

Array.prototype.filter() – JavaScript | MDN

.filter() | JavaScript 日本語リファレンス | js STUDIO

Javascript で filter の書き方のメモ | 牌語備忘録  pygo

要素の削除

filter を使って新しい配列を作成する

const newArray = array.filter(val => val != 'hoge')

参考:

Javascript で指定した配列の要素を削除する – Qiita

配列から特定の要素を削除する (訂正有り) – Qiita

スプレッド演算子/スプレッド構文 (…)

参考:

スプレッド構文 – JavaScript | MDN

分割代入

参考:

分割代入 – JavaScript | MDN

最小値/最大値

参考:

Math.max で配列中の最大値を取得する – Qiita

javascript で、配列の最大値のキーを取得するコードの書き方を教… – 人力検索はてな

配列の中の最大値を取得する (NaN, null 対応) – Qiita

配列の値の中から、最大値、最小値を求める (配列を引数に展開する) | at softelメモ

Smallest number in array and it position – Stack Overflow

Return index of greatest value in an array – Stack Overflow

Get max and min value from array in JavaScript – Stack Overflow

Find the min/max element of an Array in JavaScript – Stack Overflow

Math.min() – JavaScript | MDN

Math.max() – JavaScript | MDN

indexOf

参考:

Array.prototype.indexOf() – JavaScript | MDN

Tagged:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です