TCPSocket の使い方

参考:

rubyでソケット通信、そしてチャット? – Qiita

close

TCP socket では write の後すぐに close してはいけない。相手側に全てのデータが届いてから close する必要がある。shutdown で書き込み側だけハーフクローズするとよい。相手側が close してから、こちらを close する。相手側が close したことは、read を呼んでブロックさせておくと、読み込みバイト数 == 0 つまり EOF になったことでわかる。
参考:

TCP socketではwriteの後すぐにcloseしてはいけない – Togetter

IO.select

参考:

RubyのIO.select を使って、TCP socketで返信がなくなったら自動でコネクションをきる方法 – 脳汁portal

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です