stats の設定

エラーのみを表示する

module.exports = {
  stats: 'errors-only'
}

webpack-dev-server を使っている場合は、devServer に設定する

module.exports = {
  devServer: {
    stats: 'errors-only'
  }
}

参考:

Stats | Webpack [Official]

Stats Data | Webpack [Official]

Stats Options – Command Line Interface | Webpack [Official]

webpack/Stats.js at master · webpack/webpack – GitHub

Webpack: silence output – Stack Overflow

stats-webpack-plugin

参考:

unindented/stats-webpack-plugin: Write the stats of a build to a file – GitHub

stats-webpack-plugin – npm

Issues

参考:

Feature Request: Stats for time spent in different loaders · Issue #2811 · webpack/webpack – GitHub

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です