フォント形式の違い

  • True Type互換性を重視する場合 (バージョンが古い DTP アプリケーションを継続して使用している場合など)
  • Open Type拡張性を重視する場合 (十分に新しいバージョンのアプリケーションを使用している場合はこちらで良い)

※True Type の場合、Windows 用フォントと Mac OS 用フォントに互換性がないので注意。

参考:

TrueType と OpenType | fontnavi

TrueType フォントと OpenType フォントの違いを教えて下さい | ダイナコムウェア株式会社

TrueType と OpenType の違い | adLive.Co

TrueType と OpenType の見分け方と違い | NineCe

OpenType と TrueType の違い | NIS Font

ウェイト/太さ

  • Thin / Hairline
  • Extra Light / Ultra Light
  • Light
  • Regular / Normal
  • Medium
  • Semi Bold / Demi Bold
  • Bold
  • Extra Bold / Ultra Bold
  • Heavy / Black
  • Extra Black / Ultra Black

参考:

font-weight | MDN

フォントの太さについて | NIS Font

フォントの太さ/ウェイト表記 | fontnavi

FontWeights Class | Microsoft Docs [Official]

usWeightClass | Microsoft Docs [Official]

Google Fonts

こちらのページを参照

参考:

Dosis | Google Fonts

Libre Baskerville | Google Fonts

Limelight | Google Fonts

Nerd Fonts

公式サイト:

Nerd Fonts – Iconic font Aggregator, Glyphs/Icons collection & Fonts Patcher [Official]

リポジトリ:

ryanoasis/nerd-fonts: Iconic Font Aggregator, Collection & Patcher. 3,600+ Icons, 50+ Patched Fonts. – GitHub

ドキュメント:

ryanoasis/nerd-fonts Wiki – GitHub

参考:

Cheat Sheet | Nerd Fonts [Official]

サブセットフォント

参考:

Ruby on Rails で webfont をサブセット化して、assets 以下で読み込む方法 | Rplay

記事をシェアする:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Protected by reCAPTCHA