使い方

参考:

要素の取得方法まとめ – Qiita

document.getElementById()

参考:

Document.getElementById() | MDN

document.getElementsByClassName()

参考:

document.getElementsByClassName | MDN

document.getElementsByTagName()

参考:

document.getElementsByTagName | MDN

document.getElementsByName()

参考:

Document.getElementsByName() – name 属性からノードを取得する | SYNCER

document.getElementsByName | MDN

document.querySelector()

参考:

Document.querySelector() | MDN

Document.createElement

参考:

Document.createElement | MDN

setAttribute

参考:

動的に id 属性を追加する方法 | KONOTI

element.setAttribute | MDN

.setAttribute() | JavaScript 日本語リファレンス (js STUDIO)

ID/クラスを付与する

参考:

add id to dynamically created div – Stack Overflow

アクティブな要素を取得する

アクティブな要素を取得する。

document.activeElement
Code language: JavaScript (javascript)

iframe 内のアクティブな要素を取得するには、contentDocument を使う。

document.activeElement.contentDocument.activeElement
Code language: JavaScript (javascript)

参考:

JavaScript で現在フォーカスしている要素を取得する | ハックノート

フォーカスされている要素を取得する | Into the Program

document.activeElement – JavaScript でフォーカスのあたっている要素を取得する | 小粋空間

.activeElement – フォーカスが当たっている要素オブジェクトを取得する | コピペで使える JavaScript 逆引きリファレンス

フレーム内の activeElement | なんとなくな Developer のメモ

document.activeElement | 7cc

.activeElement | JavaScript 日本語リファレンス (js STUDIO)

Document.activeElement – フォーカス中の要素 | SYNCER

document.activeElement | MDN

activeElement Property | W3Schools

Is it possible to change document.activeElement in JavaScript? – Stack Overflow

Find focused element in document with many iframes – Stack Overflow

記事をシェアする:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Protected by reCAPTCHA