ActiveRecord::Relation

参考:

ActiveRecord::Relation | Ruby on Rails API [Official]

rails/relation.rb at v5.2.3 · rails/rails – GitHub

create

現在のスコープで新しいレコードを作成して保存する。バリデーションに失敗した場合は保存されず、初期化されたオブジェクトを返す。ブロックを与えた場合、作成されたレコードを引数にしてブロックが実行される。

参考:

create – ActiveRecord::Relation | Ruby on Rails API [Official]

new

リレーションのインスタンスを作成する。

参考:

new – ActiveRecord::Relation | Ruby on Rails API [Official]

build / new

新しいレコードを作成して初期化する。ブロックを与えた場合、作成されたレコードを引数にしてブロックが実行される。

参考:

build – ActiveRecord::Relation | Ruby on Rails API [Official]

new – ActiveRecord::Relation | Ruby on Rails API [Official]

first_or_create / first_or_create!

参考:

first_or_create – rails/relation.rb at v5.2.3 · rails/rails – GitHub

first_or_create! – rails/relation.rb at v5.2.3 · rails/rails – GitHub

first_or_initialize

参考:

first_or_initialize – rails/relation.rb at v5.2.3 · rails/rails – GitHub

load

参考:

load – ActiveRecord::Relation | Ruby on Rails API [Official]

loaded?

既にロードされている場合 true を返す。

参考:

ActiveRecord::Relation | Ruby on Rails API [Official]

to_a / to_ary

レコードを取得し、複製して返す。

def to_ary
  records.dup
end

参考:

to_a – ActiveRecord::Relation | Ruby on Rails API [Official]

to_ary – ActiveRecord::Relation | Ruby on Rails API [Official]

count

現在のスコープに存在するレコードの数を返す。

参考:

count – ActiveRecord::Calculations | Ruby on Rails API [Official]

to_sql

リレーションとして指定されたオブジェクトを取得するために発行される SQL 文を組み立てて文字列として返す。

参考:

to_sql – ActiveRecord::Relation | Ruby on Rails API [Official]

explain

参考:

explain – ActiveRecord::Relation | Ruby on Rails API [Official]

EXPLAIN を実行する | Rails ガイド [公式]

EXPLAIN QUERY PLAN | SQLite [Official]

ソース

ActiveRecord::Relation::WhereClauseFactory

参考:

rails/where_clause_factory.rb at v5.2.3 · rails/rails – GitHub

exec_queries

参考:

exec_queries – rails/relation.rb at v6.0.0.rc1 · rails/rails – GitHub

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です