add_header

カスタムレスポンスヘッダーを追加する。

add_header X-Custom-Header "added by me";

httpserverlocationlocation 内の if コンテキストで定義することができる。

複数の add_header を含めることができる。現在のレベルで定義されていない場合にのみ外側のレベルの定義が引き継がれる。(現在のレベルで一つでも定義すれば、前段までの定義は全て無視される。)

There could be several add_header directives. These directives are inherited from the previous level if and only if there are no add_header directives defined on the current level.

── Nginx documentation

参考:

変数の値を確認したい時は add_header ディレイクティブを使うと超絶簡単 – Qiita

nginx でレスポンスヘッダを書き換える – Qiita

add_header を使って nginx をデバッグする – Qiita

nginx の設定ミスで起こるレスポンスヘッダの出力不備 – Qiita

add_header を複数箇所に記載すると消える (上書きされる) | すこぶる.net

Using the Nginx add_header Directive | KeyCDN Support

Adding and removing nginx response headers | confirm blog (blog.confirm.ch)

Send Custom HTTP Headers | nixCraft

add_header | Nginx documentation [Official]

Adding and using header (HTTP) in nginx – Stack Overflow

Adding and using header (HTTP) in nginx – Server Fault

How to output variable in nginx log for debugging – Server Fault

how to add header if it is not set – Stack Overflow

nginx add_header not working – Stack Overflow

nginx add header conditional on an upstream_http_ variable – Server Fault

headers-more-nginx-module

  • more_set_headers

参考:

openresty/headers-more-nginx-module: Set, add, and clear arbitrary output headers in NGINX http servers – GitHub

nginx でレスポンスヘッダを書き換える – Qiita

nginx で既存の HTTP ヘッダーを上書きして送出する方法 | 人生が二度あれば

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です