ブラウザの警告

ブラウザで HTTP プロトコルのサイトにアクセスすると警告が表示される。

  • 「保護されていない通信」(Chrome)
  • 「安全ではありません」(Safari)

参考:

「保護されていない通信」を表示しないようにするには | JPDirect

「安全ではありません」と iPhone で表示される理由と解除方法 | JPDirect

保護されたウェブの普及を目指して | Google Developers Japan

安全でないページのパスワードフィールドで警告される | Firefox ヘルプ

サイトの接続が安全かどうかを確認する | Google Chrome ヘルプ

この接続ではプライバシーが保護されません – 接続エラーを解決する | Google Chrome ヘルプ

Safari で Web サイトが安全ではないと警告される場合 | Apple サポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です