使い方

起動

Mac

Mac の場合は ssh-agent の起動は不要。

Windows

Windows の場合は、

$ ssh-agent bash

または、

$ eval `ssh-agent -s`

で起動する。

秘密鍵の追加

秘密鍵を追加する。

$ ssh-add ~/.ssh/id_rsa

追加された秘密鍵を確認する。

$ ssh-add -l

登録された秘密鍵を消去する。

$ ssh-add -d ~/.ssh/id_rsa

登録された秘密鍵を全て消去する。

$ ssh-add -D

参考

ssh-agent の使い方を整理する – Qiita

ssh-agent を使って公開鍵認証方式の ssh パスワード入力を省略する方法 | server-memo.net

ssh-agent の使い方 | ラボラジアン

ssh-agent を使って ssh のパスフレーズを省略する方法 | 有限工房

ssh-agent(1) | man ページ (nxmnpg.lemoda.net)

How to make git not prompt for passphrase for ssh key on windows? – Super User

自動起動

参考

ssh-agent を自動起動する – Qiita

起動しているか判定する

参考

ssh-agent 起動チェック | igumemo

GitHub で使う

参考

Git Bash で GitHub に SSH 接続 – Qiita

Tips

参考

SSH 秘密鍵の SSH-AGENT をつかった管理ベストプラクティスを考えてみた | 50 ぱーせんとおふ

記事をシェアする:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です