使い方

現在の速度を基準に位置を更新する。

位置 += 速度 * Time.deltaTime;

経過時間を計測する。

経過時間 += Time.deltaTime;

参考:

Time.deltaTime の正しい使い方わかってる? 適当に掛ければいいてもんじゃない! – Qiita

Update 関数でやりがちな罠 – Qiita

Time.deltaTime を使うタイミング | aikawa

Time.deltaTime を使って制限時間を設定する/カウントアップ/カウントダウン | XR-Hub

Time.deltaTime の基本的な使い方 | TECH PROjin

なぜキャラの移動に Time.deltaTime を使うのか? | 人生は読めないブログ

Time.deltaTime とは何かを理解する | kobako のプログラミング教室

Time.deltaTime の説明おかしくない?という話 | ゲームの作り方!

Unity で時間を扱うときに注意すべきこと | G2’s Forest

Update

  • 再生モードで1フレームに1回呼び出される。

参考:

Start と Update について | Uinty 使い方ガイド

MonoBehaviour.Update() | Unity スクリプトリファレンス [公式]

FixedUpdate

  • 再生モードで1フレームに決まった回数呼び出される。
  • 等間隔に呼び出されるわけではない。

参考:

Unity の Update と FixedUpdate の違い | よしゆきゲーム制作スタジオ

Update と FixedUpdate の使い方 | yukinomori games

MonoBehaviour.FixedUpdate() | Unity スクリプトリファレンス [公式]

Update と FixedUpdate の使い分け

参考:

Unity の Update と FixedUpdate、LateUpdate メソッドについて | かめくめ

Unity の Update と FixedUpdate と LateUpdate の違い | ゲームの作り方!

Update メソッドと FixedUpdate メソッドの使い分け | BioTech ラボ・ノート

Time.deltaTime

参考:

deltaTime | yttm-work

Time-deltaTime | Unity スクリプトリファレンス [公式]

記事をシェアする:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Protected by reCAPTCHA