お知らせ

次の項目は別ページに分割しました。

スクリーン空間で反射を計算するエフェクト (SSRR) は次のページに移動しました。

リフレクションプローブ (Reflection Probe)

参考:

リフレクションプローブ (Reflection Probe コンポーネント) | Unity マニュアル [公式]

概要

参考:

リフレクションプローブ | Unity マニュアル [公式]

使い方

参考:

Refrection Probe の使い方 | LIGHT11

Reflection Probe で鏡面反射する床を作る | おもちゃラボ

導入

参考:

Reflection Probe を使用して反射を表現する | STYLY

シェーダー

参考:

Reflection Probe の影響を受けるシェーダを書く | LIGHT11

Box Projection

参考:

Reflection Probe の Box Projection の考え方 | LIGHT11

Box Projection で屋内シーンの反射による映り込みの品質を向上する – Qiita

より高度なリフレクションプローブの機能 | Unity マニュアル [公式]

相互反射/反射回数 (Bounces)

メニューから「Window > Rendering > Lighting」選択して Lighting ウィンドウを開き、「Environment」タブで「Environment Reflections > Bounces」の値を調節する。反射回数を 2 以上に設定すると相互に反射が反映されるようになる。

参考:

より高度なリフレクションプローブの機能 | Unity マニュアル [公式]

レイヤー

参考:

鏡に映る 3D モデルを差し替える | Raspberly のブログ

Screen Space Reflections

参考:

Temporal Screen Space Reflections | primitive: blog

Temporal Screen Space Reflections – i-saint/Unity5Effects – GitHub

Reflection Shaders

参考:

Reflection Shaders | Unity Asset Store [Official]

Rotatable Box Projection Probes

参考:

URP Rotatable Box Projection Probes | Unity Asset Store [Official]

URP Rotatable Box Projection Probes – YouTube

Locally Corrected Reflections with Reflection Probes – YouTube

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です