ERR_CERT_COMMON_NAME_INVALID

SSL 証明書によるドメインの証明が無効である旨のエラーが発生している。

このサーバーが example.com であることを確認できませんでした。このサーバーのセキュリティ証明書は *.example.net から発行されています。原因としては、不適切な設定や、悪意のあるユーザーによる接続妨害が考えられます。

参考:

SSL のエラーや警告まとめ | GMO グローバルサイン

SSL 設定時に表示されるエラーや警告の原因を徹底解明!ブラウザエラー編 | さくらの SSL

アクセス時に警告表示されるウェブサイトは何が原因?あなたのサイトは大丈夫?回避方法を解説します | GMO グローバルサインブログ

Chrome の警告 ERR_CERT_COMMON_NAME_INVALID (missing_subjectAltName) の対処法 | 節約テクノロジ

サイト名に関する警告が表示されてしまいます。| サイバートラスト株式会社

信頼された証明機関から発行されていないという警告が表示されてしまいます。| サイバートラスト株式会社

ERR_CERT_DATE_INVALID

SSL 証明書の有効期限が切れている旨のエラーが発生している。

参考:

「この接続ではプライバシーが保護されません」エラー (NET::ERR_CERT_DATE_INVALID) | 情報科学屋さんを目指す人のメモ

NET::ERR_CERT_xxx エラー

  • ERR_CERT_COMMON_NAME_INVALIDドメイン名が無効
  • ERR_CERT_DATE_INVALID証明書の有効期限切れ
  • ERR_CERT_REVOKED証明書が失効している

参考:

SSL のエラーや警告まとめ | GMO グローバルサイン

「接続がリセットされました」エラー

現象

特定のサイトにアクセスすると度々「接続がリセットされました」と表示されてアクセスできない。

このサイトにアクセスできません
接続がリセットされました。
ERR_CONNECTION_RESET

対処法

  • ページの「再読み込み」を実行する。
  • ネットワークが正常に接続されているか確認する。

参考:

Chrome で 「ERR_CONNECTION_RESET」エラーが出る原因と対処法 | IT HOOK

「接続がリセットされました」Chrome で表示される原因と対処法を解説! | Applica

「接続がリセットされました」の原因と対処法! | AppliWorld

ERR_CONNECTION_RESET のエラーの原因と対処法を紹介! | Aprico

「接続がリセットされました」の表示が出た時の原因、対処法を解説! | Apple Geek LABO

記事をシェアする:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です