使い方

VR モードでのみ使用可。デスクトップモードでは手持ちカメラは使えないので、スクリーンショットを使用する。

「Quick Menu > Camera > Photo Camera」で手持ちカメラを起動する。撮影を終了する場合は「Quick Menu > Camera > Disable Camera」でカメラを非表示にする。

カメラにポインターを向けて「Equip」が出たところでトリガー (中指) を引くとカメラを保持して移動することができる。保持しながら「Use」トリガー (人差し指) を引くとカメラのディスプレイに映った画像を撮影することができる。撮影した画像は「PC > ピクチャ > VRChat」に保存される。

参考:

VRchat で動画、カメラ撮影方法!| Take

VRchat のカメラ機能の使い方を徹底解説 自撮りやタイマー機能 | ShinrinMusic.com

スクリーンショットの撮り方 | VRchat 日本 wiki

VRChat のカメラの説明 (@Coquelicots_WoT) | Twitter

またカメラに新機能! エフェクト・顔固定・3カメでクオリティーアップしよう | PANORA

スクショや生配信に使えるカメラ機能が登場 紳士の kawaii ムーブ鍛錬にも超便利!| PANORA

機能

ボタンをポインターで差してトリガーを引くことで機能を使用する。

  • Cycle Movement Space:撮影レンズの配置モード
    • Normal:カメラに固定
    • Player Space:プレイヤーと共に移動
    • World Space:ワールドに固定
  • Cycle Movement Behavior:レンズの姿勢制御モード
    • Normal:ノーマル (レンズの位置は固定で動かない)
    • Steady Cam:手振れ補正 (カメラの動きに滑らかに追従する)
    • Look at Me:自動自撮り (プレイヤーの頭部方向を向く)
  • Show / Hide Pins:カメラの設定をプリセットとして保存 (3セット)
  • Show / Hide Filters:各種フィルターの切り替えボタンを表示/非表示する
  • Toggle Extender:自撮り棒の表示/非表示を切り替える
  • Toggle Grabbable:手で把持可能かどうかを切り替える
  • Timer [5s]:セルフタイマー (5秒)

オススメの使い方

  • レンズの位置をワールドに固定し、レンズの姿勢制御をプレイヤー自動追跡にする → カメラ本体はリモコンのように使ってどこでも全身自撮りが可能!!
  • 一時的に別のモードで撮りたい時は Pin を切り替えて新しい設定で撮影すれば、元の Pin に戻した時に保存された設定に戻る。

※カメラの設定は再ログイン時にはプリセットも含めて全てリセットされる。

フィルター

VRChat 2020.1.1p1 (Build 916) でフィルターが使えなくなっている模様・・・。(バグレポート:Camera Filters Not Activating)

その後、VRChat 2020.1.1p3 (Build 920) で修正済み!!(リリースノート:VRChat 2020.1.1p3)

参考:

VRChat 2018.1.2 Release Note | VRChat [Official]

VRChat 2020.1.1p3 Release Note | VRChat [Official]

Camera Filters Not Activating – Client Bug Reports | VRChat Canny [Official]

アップデート

参考:

VRChat 2020.1.1p3 Release Note | VRChat [Official]

VRChat 2018.1.2 Release Note | VRChat [Official]

VRChat 2018.1.1 Release Note | VRChat [Official]

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です