打ち込み

  • 楽器特有の音域
  • 和音/ボイシング
  • 音色/奏法
  • アンサンブル構成

参考:

本格的なストリングスの打ち込みってどうやってやるの? | マッシュミュージックスクール

ストリングス・アレンジ & 打ち込み入門 基本編 打ち込みのコツ | Digiland

楽器特性とボイシング | Sleepfreaks

オーケストラ楽器と DTM で覚えておきたい4つの知識 | ABC DTM 教室

奏法/アーティキュレーション

  • テヌート (Tenuto)音の長さを十分に保って演奏する。
  • マルカート (Marcato)音をはっきりと演奏する
  • スタッカート (Staccato)音を短く演奏する。
  • ピッチカート (Pizzicato)弦を指で弾いて音を出す。
  • スラ― (Slur)2つ以上の音符を連続して滑らかに演奏する。
  • トレモロ (Tremolo)同一の音を連続して小刻みに演奏する。
  • トリル (Trill)2度上の音と交互に小刻みに演奏する。
  • アルペジオ (Arpeggio)和音を構成する音を短くタイミングをずらして演奏する。基本的には下の音から順に弾く。
  • 装飾音/前打音/後打音拍を刻む音符の前後にごく短く付加される音符
  • ポルタメント (Portamento)音程を移行する際に指を滑らせて滑らかに遷移する。
  • グリッサンド (Glissando)ある一定の幅の音階の間を上昇、あるいは、下降しながら連続的に音程を奏でる。

参考:

バイオリンの奏法別に見る打ち込みの仕方 | DTM・宅録で始める音楽ライフ。

テヌート | ソナチネミュージック楽譜ライブラリー

マルカート | ソナチネミュージック楽譜ライブラリー

スタッカート | ソナチネミュージック楽譜ライブラリー

スラー | ソナチネミュージック楽譜ライブラリー

アーティキュレーション | ソナチネミュージック楽譜ライブラリー

ポルタメント – Wikipedia

グリッサンド – Wikipedia

音価 – Wikipedia

トリル

参考:

トリル、プラルトリラー、モルデント | ぷりログ

トレモロ – Wikipedia

トリル – Wikipedia

トリル – 語源はイタリア語で鳥がさえずる!バロックや古典派の時代に流行した装飾音 | ONTOMO

演奏記号 – Wikipedia

装飾音 – Wikipedia

動画

参考:

本格的なストリングスの打ち込みってどうやるの?徹底解説! – YouTube

Strings の打ち込み 楽器特性とボイシング – YouTube

記事をシェアする:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Protected by reCAPTCHA