rails-ujs

Ruby on Rails で控えめな JavaScript の使用を行うためのライブラリ。

参考:

Ruby on Rails unobtrusive scripting adapter (rails/actionview/app/assets/javascripts) – GitHub

Rails で JavaScript を使用する | Rails ガイド [公式]

使い方

rails-ujs と form_with の使い方 | ボクココ

rails-ujs に見る、jQuery からの移行法 – Qiita

Ajax のやり方

参考:

Rails 5.1 + jQuery で ajax を試す – Qiita

JavaScript からフォームを submit する

Rails.fire(document.getElementById('form'), 'submit')

参考:

Rails5 の勉強会をした話と rails-ujs で remote: true なフォームを JS からサブミットさせようとしたらうまくいかなかった話 | Rista Tech Blog

Webpacker

package.jsonrails-ujs を追加する。

$ yarn add rails-ujs

import して初期化を実行する。

import Rails from 'rails-ujs'
Rails.start()

参考:

rails-ujs – npm

rails-ujs 選手、npm 移籍へ | komagata のブログ

jquery-ujs は不要

rails-ujs を使う場合は jquery-ujs は必要ない。

参考:

rails-ujs と jquery-ujs で2回リクエストが送られる – Qiita

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です