GDAL

ラスター形式あるいはベクトル形式の地形データを変換/処理するためのライブラリおよびコマンドラインツール。GDAL から派生してベクトル形式のデータを扱う OGR は GDAL に統合された。

公式サイト:

GDAL [Official]

リポジトリ:

OSGeo/gdal: GDAL is an Open Source X/MIT Licensed Translator Library for Raster and Vector Geospatial Data  Formats – GitHub

入手:

Download | GDAL [Official]

GDAL – Conda Forge | Anaconda.org

参考:

GDAL のコマンドで GeoTIFF ファイルを扱う | 金子邦彦研究室

gdal_translate でサムネイル画像作成する方法 | ゆるハッカーブログ

GDAL – Wikipedia

gdal_translate | GDAL Documentation [Official]

OSGeo4W

公式サイト:

OSGeo4W | OSGeo [Official]

参考:

OSGeo4W 64ビット版 (OSGeo4W64) のインストール | 金子邦彦研究室

OSGeoLive

公式サイト:

OSGeoLive [公式]

参考:

GDAL / OGR | OSGeoLive [公式]

GDAL / OGR クイックスタート | OSGeoLive [公式]

記事をシェアする:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Protected by reCAPTCHA