rbenv

参考:

rbenv/rbenv: Groom your app’s Ruby environment – GitHub

rbenv を使って Ruby をインストール

参考:

2018年版 mac に rbenv を入れて ruby を管理できるようにしちゃう – Qiita

Mac に HomeBrew, rbenv, bundler をインストールする – Qiita

Rails 開発環境の構築 (rbenv で Ruby 導入から Bundler、Rails 導入まで) Macport 編 – Qiita

CentOS ruby-build, rbenv のインストール方法 – Qiita

rbenv で Ruby を管理し、Rails 開発環境を構築する | maesblog

rbenv を利用した Ruby 環境の構築 | DevelopersIO

ruby-build

Homebrew を使って Mac にインストールする

$ brew install ruby-build

rbenv のプラグインとしてインストールする

$ mkdir -p "$(rbenv root)"/plugins
$ git clone https://github.com/rbenv/ruby-build.git "$(rbenv root)"/plugins/ruby-build

参考:

rbenv/ruby-build: Compile and install Ruby – GitHub

Installation – rbenv/ruby-build: Compile and install Ruby – GitHub

インストールした全ての Ruby のバージョンを確認する

$ rbenv versions

参考:

rbenv versions – rbenv/rbenv: Groom your app’s Ruby environment – GitHub

rbenv 経由で実行されるコマンドの実体を確認する

$ rbenv which irb

参考:

rbenv which – rbenv/rbenv: Groom your app’s Ruby environment – GitHub

rbenv がインストールされている場所を確認する

コマンドで確認する

$ rbenv root

環境変数で確認する

$ echo $RBENV_ROOT

参考:

Environment variables – rbenv/rbenv: Groom your app’s Ruby environment – GitHub

rbenv-communal-gems

参考:

tpope/rbenv-communal-gems: Share gems across multiple rbenv Ruby installs – GitHub

rbenv-communal-gems | Homebrew Formulae

はじめての rails、まずはローカル環境構築してみる | RE:ENGINES

rbenv でインストールした複数の Ruby の gems ディレクトリを共有化する – Qiita

rbenv-communal-gems を使うと GEM_HOME が無視される – Qiita

rbenv-communal-gems インストール トラブル含 | 別館 子子子子子子 ねこのここねこ

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です