極/ポール

エッジが集まっている頂点を「極」または「ポール」 (pole) と呼ぶ。

  • E ポール (E Pole / Extrude Pole)押し出した形状に角があった場合に根元にできる極。5本の辺が接続された頂点。
  • N ポール (N Pole / Nose Pole)面ループの向きを変える箇所にできる極。3本の辺が接続された頂点。直方体の角のように3つの面が交差する場合に生じる。

Eポール/Nポール

参考:

モデリングのトポロジについてメモ | 測度ゼロの抹茶チョコ

E and N Poles | 3D Gumshoe

Moving and Manipulating Edge Poles | Topology Guides

Explain N-poles and E-poles? – Blender Stack Exchange

三角ポリゴンの解消

三角ポリゴンは折れ曲がらないため、形状が鋭角な箇所の付近に配置されるとサブサーフ使用時にシワができる。(三角ポリゴンはどれだけ分割しても三角ポリゴンが発生する。)

参考:

三角ポリゴンの消し方 | 妹でもわかる Unreal Engine 4

エッジループ

エッジループの増減

分割数が異なるエッジループを接続するパターンはおよそ次の図のようになる。矢印で示した図中の青いポリゴンのように面ループが折り返していると見なすと、エッジループの配置が把握しやすい。

Topology Patterns

エッジループを奇数本増減すると、三角形や五角形ポリゴンが現れて、その付近で法線の制御が難しくなることがある。特に他に不都合が無ければ、偶数本ずつ増減する方がトポロジーの構成が容易となる。

参考:

ループカットを考慮に入れたトポロジーを整える方法 | TomoG のごちゃまぜ倉庫

Optimal Edge Loop Reduction Flows | Topology Guides

フォーラム

How The F*#% Do I Model This? – polycount

リンク

Topology Guides

チュートリアル

Change Your Understanding of Topology in Six Minutes

記事をシェアする:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Protected by reCAPTCHA