概要

コンセプト

ワークフロー

(出典:TVLogic

参考:

ACES の概要について (Hiroki Kamada) | Vook

映像制作における色管理と ACES を活用したワークフロー | JAGAT

ACES (yamaq) | Vook

Color Management | TVLogic

Academy Color Encoding System (ACES) – Wikipedia

色空間

(出典:キヤノン

  • AP0
  • AP1
  • ACEScg
  • ACEScc
  • ACEScct
  • ACESproxy

参考:

Academy Color Encoding System (ACES) – Wikipedia

シーンリニアワークフロー

参考:

ACES をめぐる SONY の貢献 | AREA JAPAN

Grading Space

  • ACESproxy
  • HSLA
  • ACEScc
  • ACEScct
  • S-Log3
  • LogC
  • VLog

参考:

GradingSpace | TVLogic

S-Log2 / S-Log3 を徹底解剖 | TVLogic

各種カメラの階調特性のグラフを見てみよう | TVLogic

必ず!S-log 撮影は +2 露出オーバーで撮りましょう。(ニコラス・タケヤマ ) | Vook

RRT (Reference Rendering Transform)

参考:

Rendering | TVLogic

富士フイルムとRRT – フィルムルックの継承と展開 | AREA JAPAN

HDR

PG ワークフロー

(出典:TVLogic

HLG ワークフロー

(出典:TVLogic

  • HLG:NHK、BBC が放送用に既定。1,000 nit ディスプレイを想定。(ARIB / STD-B67)
  • PG:Dolby 社がシネマ用 HDR 環境 Dolby Vision 用として提案。Dolby Vision Master は 10,000 nit / 12 bit で記録し、シネマ向けと家庭・配信向けで別々にエンコードを実施する。HDR ディスプレイの輝度は 1,000 nit 以上を推奨としている。(SMPTE / ST2084)
  • HDR10:ガンマカーブは PG と同じまま、家庭向けに 10 bit 化した HDR 規格。

参考:

Rendering | TVLogic

動画の HDR はこれから | PRONEWS

新規格 HDR10+ も発表!画質向上 HDR を基礎から徹底解説!| パソコン工房 NEXMAG

HDR10+ とは何か、パナソニックがなぜ推進するのか。サムスンと手を組んだねらい | PHILE WEB

アーティファクト/破綻

参考:

Colour artefacts or breakup using ACES – ACES Central Discussions [Official]

Reference Images

参考:

Using ACES Reference Images | ACES Central [Official]

リンク

参考:

ACES Central [Official]

CTL

参考:

ampas/CTL: The Color Transformation Language (CTL) – GitHub

CTL で記述された ACES の RRT と ODT を画像に適用する | toru のブログ

aces-dev

参考:

ampas/aces-dev: AMPAS Academy Color Encoding System Developer Resources – GitHub

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です