概要

参考:

2次元ディスタンスフィールドまとめ – Qiita

Signed distance function – Wikipedia

SDF を生成する

参考:

Unity でまともなテキスト描画を行いたい – Qiita

GLSL

参考:

GLSL で SDF をつくりたい – Qiita

コンピュートシェーダーで生成する (Compute Shader)

参考:

ComputeShader でランタイムに SDF マップを生成するエクスペリメント | KAYAC engineers’ blog

Anti-aliased Euclidean Distance Transform

参考:

Anti-aliased Euclidean Distance Transform | Stefan Gustavson

msdfgen

(出典@Reputeless

参考:

Chlumsky/msdfgen: Multi-channel signed distance field generator – GitHub

20 x 20 ドットより小さな RGB 画像なのに、くっきり拡大縮小できる文字を表現できちゃうのが MSDF です。(@Reputeless) | Twitter

msdf-atlas-gen

参考:

Chlumsky/msdf-atlas-gen: MSDF font atlas generator – GitHub

記事をシェアする:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です