ポストプロセスエフェクト (Image Effect Shader)

手順
  1. メニューから「Assets > Create > Shader > Image Effect Shader」を選択して、プロジェクトにポストプロセス用の新しいシェーダーを追加する。
  2. カメラに付与したスクリプトの OnRenderImage ハンドラで、Graphics.Blit メソッドを呼び出してポストプロセスを適用する。
public class ExampleEffect : MonoBehaviour { private Material _mat; void Start() { _mat = new Material(Shader.Find("Hidden/ExampleEffect")); } private void OnRenderImage(RenderTexture src, RenderTexture dest) { Graphics.Blit(src, dest, _mat); } }
Code language: C# (cs)

参考:

ポストプロセス描いてみたい – Qiita

Shader で自作ポストプロセスを作ろう – Qiita

簡単なシェーダを書いてカスタムポストエフェクトを実装する | LIGHT11

シェーダーを触ってみた | WonderPlanet Developers’ Blog

ポストエフェクトでモノクロ画面を作る | おもちゃラボ

Image Effect のスクリプトの書き方 | Edifying Soil

MonoBehaviour.OnRenderImage | Unity スクリプトリファレンス [公式]

Graphics.Blit | Unity スクリプトリファレンス [公式]

分解/消滅エフェクト (Dissolve)

参考:

GANTZ 風シェーダー解説 – Qiita

テクスチャを投影する

参考:

Graphics.Blit で投影テクスチャマッピングシェーダーをテクスチャに反映できない – teratail

Custom Render Texture

こちらのページを参照

参考:

Unity 2017.1 の機能の Custom Render Texture を使ってみた | 凹みTips

UnityEngine.CustomRenderTexture | Unity スクリプトリファレンス [公式]

SetPixels

参考:

Texture2D に描き込む – Qiita

テクスチャにお絵描きしよう | おもちゃラボ

スクリプトによるレンダーテクスチャへの数値書き込みについて | 空の缶詰

テクスチャの画像をスクリプト上からいじる | Edifying Soil

Texture への描画を試してみた#2 | Lab 7 in Singapore

Texture2D.SetPixels | Unity スクリプトリファレンス [公式]

Blit

参考:

Blit で上下反転して描画される問題 – Qiita

Blit で渡したカメラに映る画面テクスチャがシェーダーで空になる問題 – Qiita

Command Buffer の Blit 時に画像の上下が反転する | うにてぃブログ

Graphics クラスのメモ | Unlit Sphere

AfterImageEffects and AfterEverything Traps | Updated My Journal

Graphics.Blit にマテリアルを指定すると iOS で動作しない不具合対応 | koyoarai

Graphics.Blit | Unity スクリプトリファレンス [公式]

様々なグラフィックス API のシェーダーの作成 | Unity マニュアル [公式]

Graphics.Blit doesnt work on iOS when a material is used – Unity Forum

スクラッチを実装する

参考:

カードのスクラッチ機能を作ってみた | QualiArts エンジニアブログ

Ink Painter

動画:

デモ

雨の日カメラ

Setup

Simple Paint Setup

Fluid Paint Setup

基本的な使い方

なんちゃってスカルプト

リポジトリ:

EsProgram/InkPainter: Texture-Paint on Unity – GitHub

ドキュメント:

Document | Ink Painter

参考:

Texture Paint が Asset Store で公開されました | しゅみぷろ

リアルタイムテクスチャペイント – Qiita

Splatoon の塗りみたいのを再現したい #5 | しゅみぷろ

Skidmarks

参考:

Nition/UnitySkidmarks: A Simple Skidmark Effect Generator – GitHub

Water Surface (hecomi)

参考:

hecomi/UnityWaterSurface: Water Surface Simulation Using Cutom Render Texture in Unity 2017.1 – GitHub

Painter (ayaseya)

リポジトリ:

ayaseya/Painter – GitHub

参考:

Texture2D に描き込む – Qiita

記事をシェアする:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Protected by reCAPTCHA