お知らせ

次の項目は別ページに分割しました。

アレンジメントビュー

参考:

アレンジメントビュー | Ableton リファレンスマニュアル [公式]

概要

参考:

アレンジビューについて | Sleepfreaks

ショートカットキー

スペース再生/停止

Shift + スペース停止位置から再生を再開する

Home再生位置を曲の最初に戻す

+ビューを拡大する

ビューを縮小する

W曲全体を表示するようにズームアウトして表示領域をフィットさせる/フィットを解除する

Z選択範囲を表示するようにズームインして表示領域をフィットさせる

X選択範囲へのズームインを解除して元の倍率に戻す/表示倍率を1段階ズームアウトする

U選択したトラックを開く/閉じる

Alt + Uトラックを全て開く/閉じる (同系統のトラックをまとめて操作する)

H全てのトラックの高さを表示領域にフィットするように調節する/フィットを解除する

Ctrl + / Ctrl + 選択したトラックを上/下に移動する (Windows)

Cmd + / Cmd + 選択したトラックを上/下に移動する (Mac)

ホイールトラックをスクロールする

Shift + ホイール時間軸をスクロールする

Ctrl + ホイール時間軸をズームイン/ズームアウトする

Alt + ホイールトラックの高さを広げる/狭める

参考:

アレンジメントビューのコマンド | Ableton リファレンスマニュアル [公式]

キーボードのショートカット/トラックパッド/ズーム操作のアップデート | Ableton [公式]

グリッド

Ctrl + 1グリッドを細かくする/2分の1

Ctrl + 2グリッドを大きくする/2倍

Ctrl + 33連符モードの有効/無効を切り替える

Ctrl + 4スナップの有効/無効を切り替える

Ctrl + 5固定グリッドモードあるいは適応グリッドモードを切り替える

参考:

編集グリッドを使用する | Ableton リファレンスマニュアル [公式]

テンポを変更する

参考:

Ableton Live の Song Tempo でテンポチェンジ! | Make Inspiring Beats

楽曲中でのテンポ変更 | Sleepfreaks

テンポ | Ableton リファレンスマニュアル [公式]

拍子

参考:

楽曲中での拍子変更 | Sleepfreaks

ループ再生

指定した範囲をループ再生するにはコントロールバーの「ループスイッチ」をクリックして有効化する。

Ctrl + L選択した範囲のループ再生を有効化する/ループ再生を無効化する

※ループの最小範囲は四分音符1拍分の長さ

スクラブエリアの操作

スクラブエリアの上半分を操作することでループブレースを設定できる。

Alt + クリッククリックした位置にループ範囲を移動させる

Ctrl + クリッククリックした位置にループ開始位置を設定する

Ctrl + Shift + クリッククリックした位置にループ終了位置を設定する

参考:

再生コントロールとループ | Sleepfreaks

ループ選択の切り替え | MIDI BASS

アレンジメントループ | Ableton リファレンスマニュアル [公式]

スクラブ

クリッククリック位置から再生を開始する/同期を保ったままクリック位置に再生をジャンプする

長押しクオンタイズ設定値の幅だけクリック位置で再生を繰り返す

環境設定で常設スクラブエリアが有効な場合は、スクラブエリアを常に利用できる。常設スクラブエリアが無効な場合は、Shift キーを押しながら操作する。

メニューから「オプション > 環境設定」を選択して、「環境設定」ダイアログを開き、「Look Feel > 常設スクラブエリア」の項目で、常設スクラブエリアの有効/無効を切り替える。

参考:

トランスポート | Ableton リファレンスマニュアル [公式]

ロケーター

Set / Del ボタン選択位置にロケーターを設定/削除する

/  ボタン次のロケーターに移動する

ダブルクリックそのロケーターから再生を開始する

ロケーター右クリックメニュー
  • 名称変更ロケーターのラベルを編集する (Ctrl + R)
  • 次のロケーターへループ次のロケーターまでの区間をループ範囲に設定する
  • 次のロケーターを選択次のロケーターまでの区間を選択する

参考:

ロケーターを使用してアレンジメントをローンチ | Ableton リファレンスマニュアル [公式]

コンピング

参考:

コンピング | Ableton リファレンスマニュアル [公式]

フリーズ/フラット化

参考:

フリーズ機能で CPU 負担を削減 | Sleepfreaks

WAV 化して管理しよう | ぷるれこ

フリーズ | akim is Bassist

トラックのフラット化 | One Day It’ll All Make Sense

トラックのフリーズ | Ableton リファレンスマニュアル [公式]

CPU 負荷の軽減方法 | Ableton [公式]

メモリ使用量の軽減方法 | Ableton [公式]

フェードイン/フェードアウト/クロスフェード

参考:

フェード/クロスフェード処理 | Sleepfreaks

オーディオクリップのフェードとクロスフェード | Ableton リファレンスマニュアル [公式]

チュートリアル

参考:

アレンジメントビューを使ってみよう | Ableton [公式]

記事をシェアする:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Protected by reCAPTCHA