基本

参考:

ボカロの調声、ここは押さえた方が良いと思うポイントを語る | DTM を趣味で始めて、いろいろ頑張ってみるブログ

PSGOZのボカロ Tips 第1回 | PSGOZ

ボカロに触ろう! | HackMD

打ち込み/ノートの編集

参考:

PSGOZ のボカロ Tips 第2回 PSGOZ

歌唱の調整

参考:

初音ミクの調教 | H_Itaru

VOCALOID の調教 その2 | H_Itaru

VOCALOID の調教 その3 | H_Itaru

ボカロの調声、ここは押さえた方が良いと思うポイントを語る | DTM を趣味で始めて、いろいろ頑張ってみるブログ

VOCALOID 別の調教方法 | Vocaloid で遊ぼう

Vocaloid Tips | 流不流の箱庭

調整のテクニック | 技術評論社

ボーカルテクニック

  • しゃくり (Note Bend)
  • ボーカルフライ/エッジボイス (Vocal Fry)
  • オーバーシュート (Overshoot)
  • ブレイク/パッサージョ (Voice Break / Voice Crack / Passaggio)
  • ビブラート (Vibrato)
  • ノンビブラート/ストレートトーン (Straight Tone)
  • ヒーカップ (Hiccup)
  • ヨーデル (Yodel)
  • フォール (Falloff)

参考:

PSGOZ のボカロ Tips 第2回 PSGOZ

発声の話パッサージョ/胸声/頭声/ファルセット/ミックスボイス | ヨナス・カウフマンとオペラの魅力

英語で歌わせる

参考:

英語歌詞の入力について | Piapro Studio [公式]

ワークフロー

参考:

ボカロを上手く歌わせよう! 前編 | マサシのブログ

エフェクト/ミキシング

参考:

ボカロを上手く歌わせよう! 後編 | マサシのブログ

まとめ

参考:

Tips 一覧 | Piapro Studio [公式]

Tips | Piapro Studio [公式]

ボカキュー

参考:

Cubase のキーボードショートカット機能を使って「VOCALOID エディターを開く」を V に設定すると便利です (@vocaloid_yamaha) – Twitter

矢印ツール選択時に Shift を押すことで一時的に鉛筆ツールに切り替えることが可能です (@vocaloid_yamaha) – Twitter

VOCALOID のコントロールパラメータの中には、実は MIDI の CC (コントロールチェンジ情報) でも扱えるものがあります! (@vocaloid_yamaha) – Twitter

コントロールパラメーター GEN (Gender Factorジェンダーファクター) は、声質のキャラクターを変化させます (@vocaloid_yamaha) – Twitter

コントロールパラメーター VEL (Velocityベロシティー) は、子音を長くして強調させたり、短くして滑らかに発音させたりできます (@vocaloid_yamaha) – Twitter

VOCALOID エディター では歌詞やビブラートといった VOCALOID 固有の情報の編集ができます (@vocaloid_yamaha) – Twitter

VOCALOID エディターを開くと、パートの先頭にコントロールパラメータの初期値が追加されます (@vocaloid_yamaha) – Twitter

VOCALOID エディターでは、待機時間とプリセンドタイムの設定ができます (@vocaloid_yamaha) – Twitter

プリセンドタイム とは、VOCALOID Inst を発音させるための情報をどのくらい早めに送るかを設定します。 (@vocaloid_yamaha) – Twitter

記事をシェアする:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Protected by reCAPTCHA