使い方

コマンドの実行結果を変数に格納するには、「for」文を使う。

コード例
setlocal enabledelayedexpansion set list= for /f "usebackq delims=''" %%a in (`dir /b .`) do ( set "name=%%a" set list=!list! "!name!" ) for %%a in (%list%) do ( set "name=%CD%\%%~a" echo "!name!" )
Code language: DOS .bat (dos)

参考:

コマンド実行結果を環境変数に代入する方法 – Qiita

cmd.exe で Bash のバックティックのようにコマンドの出力を埋め込む – Qiita

バッチファイルでコマンドの実行結果を変数に格納する | まくまくノート

コマンドの実行結果を変数にセットする | コマンドプロンプトの予感

バッチファイルでコマンド出力展開 | 幸熱日記

バッチファイルでコマンドの実行結果を変数に代入する | treedown’s Report

MS-DOS でコマンドの実行結果を変数に入れる | Studio ODIN

パイプを含むコマンド実行結果を変数に代入したい | DOS プロンプト活用相談室 LOG

for | Microsoft Docs [公式]

記事をシェアする:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Protected by reCAPTCHA