特殊変数

公式サイト:

特殊変数 – module Kernel | Ruby リファレンスマニュアル [公式]

English

特殊変数の可読形式を提供する。

参考:

$0 ? なにそれ? $PROGRAM_NAME なら分かる/English ライブラリで特殊変数の可読性を上げる – Qiita

Kernel の特殊変数をできるだけ $ 記号なしで書いてみる | TechRacho

$@ などの特殊変数をわかりやすい英語名で使用する | わからん

Perl っぽい記号やめようぜ | rochefort’s blog

library English | Ruby リファレンスマニュアル [公式]

global_variables

全てのグローバル変数がシンボルとして格納された配列

参考:

グローバル変数の一覧を表示する方法 | KeruuWeb

Kernel.#global_variables | Ruby リファレンスマニュアル [公式]

$LOAD_PATH / $: / $-I

ライブラリをロードする際の検索パス

参考:

$-I | Ruby リファレンスマニュアル [公式]

グローバル変数 $LOAD_PATH にパスを追加したい – teratail

$LOADED_FEATURES / $”

ロードされたファイルのファイル名が全て格納された配列

参考:

$” | Ruby リファレンスマニュアル [公式]

$ERROR_POSITION / $@

最後に発生した例外のバックトレースが格納された配列

参考:

$ERROR_POSITION | Ruby リファレンスマニュアル [公式]

$stdout / $>

標準出力

参考:

$> | Ruby リファレンスマニュアル [公式]

Object::ARGV / $*

引数が格納された配列

参考:

$* | Ruby リファレンスマニュアル [公式]

Object::ARGV | Ruby リファレンスマニュアル [公式]

Object::ARGF / $<

すべての引数または標準入力で構成される仮想ファイル

参考:

$< | Ruby リファレンスマニュアル [公式]

Object::ARGF | Ruby リファレンスマニュアル [公式]

まとめ

特殊変数一覧 (kwatch) – GitHub Gist

記事をシェアする:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Protected by reCAPTCHA