関連ページ

Melodyne

参考:

Melodyne | Celemony [公式]

概要

参考:

ボーカル・ピッチ編集のポイント | サンレコ

Melodyne とは? | Celemony [公式]

機能

参考:

Melodyne の機能 | Celemony [公式]

エディションの違い

  • Essential
  • Assistant
  • Editor
  • Studio

参考:

各エディションの比較 | Celemony [公式]

導入

参考:

essential の概要と使い方 | Sleepfreaks

クイックスタート – Studio エディション | Celemony ヘルプセンター [公式]

使い方

参考:

Melodyne の有効的な使い方・設定を解説! | MusicViral

Melodyne の使い方 1 | 抹茶 music

Melodyne の使い方 2 | 抹茶 music

Melodyne 5 新機能の使い方 | 抹茶 music

画面/操作

スペース:再生/停止 (スタンドアロン)

Alt + スペース:選択範囲を再生 (スタンドアロン)

ダブルクリック:クリック位置から再生

Ctrl + Shift + ドラッグ:表示範囲をスクロール

Ctrl + Alt + ドラッグ:表示範囲を拡大・縮小 (上下/左右)

ホイール:上下にスクロール

Shift + ホイール:左右にスクロール

Ctrl + Alt + ホイール:表示範囲を拡大・縮小

Ctrl + Shift + blob をダブルクリック:blob あるいは選択範囲にズームする

Ctrl + Shift + 背景領域をダブルクリック:表示領域を全体にフィットさせる

Ctrl + Alt + blob をダブルクリック:blob あるいは選択範囲にズームする

Ctrl + Alt + 背景領域をダブルクリック:表示領域を全体にフィットさせる

ルーラー

上下にドラッグ:表示範囲を拡大・縮小

パネルアイコン
  • 情報パネル
  • トラック
  • ノートエディター
  • サウンドエディター
自動スクロール

メニューの「オプション」からトラックあるいはノートエディターの自動スクロールについて、有効/無効を切り替える。

  • トラックを自動スクロール
  • ノートエディターを自動スクロール

トラックパネルあるいはノートエディター右下の自動スクロールアイコンで有効/無効を切り替える。自動スクロールアイコンがハイライトされている場合、再生に伴って表示領域が自動的にスクロールする。ノートが選択されている場合、ノートエディターの自動スクロールは一時的に無効化される。

モニター

メニューから「オプション > ノートエディター > blob 編集時にモニター」を有効にすると、ノートをツールでドラッグした際に、ノートに割り当てられている音を再生する。

表示オプション

ノート右上の歯車アイコンを押して、表示オプションメニューから項目を選択してオプションを切り替える。あるいは、メニューの「オプション > ノートエディター」から表示オプションを切り替える。

  • ピッチカーブを表示
  • ノート分割を表示
  • テールを表示
  • 歯擦音を表示
  • フェードを表示
  • blob 情報を表示
  • 対象ノートを表示
  • 再生中ノートを強調表示
  • 関連トラックを強調表示
  • blob 編集時にモニター

参考:

再生、ナビゲーション、ズーム | Celemony ヘルプセンター [公式]

表示とその他のオプション | Celemony ヘルプセンター [公式]

ショートカットキー

参考:

ショートカット | Celemony ヘルプセンター [公式]

設定

参考:

環境設定とキーボードショートカット | Celemony ヘルプセンター [公式]

プロジェクトブラウザー

ウィンドウ左上の「情報パネル左」アイコンを押して「情報パネル」を開き、「プロジェクト」タブに切り替える。

プラグインとして使用時は、歯車アイコンをクリックして「転送用パスを設定…」から転送した音源の保存先を設定できる。

参考:

プロジェクトブラウザー | Celemony ヘルプセンター [公式]

ループ再生

参考:

サイクルモード | Celemony ヘルプセンター [公式]

アルゴリズム

ノート検出アルゴリズム

  • 自動:アルゴリズムをパーカッシブ、メロディック、ポリフォニックサステイン、ポリフォニックディケイから自動的に選択する。
  • ユニバーサル:パーカッション及び、メロディー、伴奏を含む曲全体 (2MIX トラック) のピッチやタイミング、テンポを変更する場合に用いる。
  • パーカッシブ:ドラムやその他パーカッションの演奏を分析する。
  • パーカッシブ (ピッチ):音程を持ったパーカッションの演奏を分析する。
  • メロディック:リードボーカルなど単音のメロディーを分析する。
  • ポリフォニックサステイン:レガートで演奏される弦楽器やオルガンなどの多声音源を分析する。
  • ポリフォニックディケイ:ピチカートで演奏される弦楽器、ギター、ピアノなどの多声音源を分析する。

プレビュー

ノートアサイメントモードで編集されたブロブのプレビューに適用するオプションを設定する。

  • シンセ:モニタリング用のシンセを有効にする。上下にドラッグしてボリュームを調節する。
  • テンポ:テンポの変更をシミュレートする。(単位:パーセント)
  • ピッチ:ピッチの変更をシミュレートする。(単位:セント)
  • フォルマント:フォルマントの変更をシミュレートする。(単位:セント)
  • 歯擦音:歯擦音バランスの効果をシミュレートする。(単位:パーセント)

設定

  • 再生タイプ
    • トーナル:「メロディック」アルゴリズムのデフォルト
    • トーナル (高):音域が高いメロディーに使用する。
    • コンプレックス:「メロディック」以外のアルゴリズムのデフォルト
  • 特性
    • スムーズ:大きな処理単位を用いる。(デフォルト)
    • クリスプ:小さな処理単位を用いる。素早い音の変動を持った音を処理する場合に使用する。
  • トランジェント:アルゴリズムがユニバーサルあるいはパーカッシブの場合に、トランジェントの扱いを指定する。スライダーを右に動かすと、トランジェントがよりクリアで正確になる。左に動かすと、トランジェントはソフトになる。デフォルトは、ユニバーサルの場合中央、パーカッシブの場合右端。
  • フォルマント補正上/下:ピッチを上、あるいは下に変更した場合のフォルマント補正の掛かり具合を指定する。スライダーを左端にすると 0%、右端にすると 100%、フォルマント補正が適用される。
  • フォルマントセンター:アルゴリズムがユニバーサルあるいはパーカッシブの場合に、フォルマントセンターの音高を指定する。
  • 歯擦音の処理:オンの場合、歯擦音に関する補正処理を適用する。デフォルトは、メロディックの場合オン、パーカッシブ (ピッチ) の場合オフ。それ以外のアルゴリズムでは歯擦音の処理は使用できない。
  • ロバストピッチカーブ:アルゴリズムがメロディックあるいはパーカッシブ (ピッチ) の場合で、反響音などが大きく、多声的な音色の場合、オンにすることでピッチの検出を緩やかにする。
  • オーディオを分割/自動:自動が有効な場合、ノートアサイメントモードでの編集を即座に反映させる。手動で行う場合は、「実行」ボタンを押して処理を適用する。

参考:

オーディオ特性とアルゴリズム | Celemony ヘルプセンター [公式]

アルゴリズムインスペクター | Celemony ヘルプセンター [公式]

ノートの選択

参考:

ノートを選択する | Celemony ヘルプセンター [公式]

ツール

ショートカットキー

F1:メインツールに切り替える

F2:ピッチツールに切り替える

F3:フォルマントツールに切り替える

F4:音量ツールに切り替える

F5:タイムツールに切り替える

F6:ノート分割ツールに切り替える

メインツール

参考:

メインツール | Celemony ヘルプセンター [公式]

ピッチツール

F2:ピッチツール/ピッチセンターをシフトさせる。

F2 素早く2回:ピッチモジュレーションツール/トリルやビブラートなど、効果を意図して演奏された急な音高の揺れの程度を調節する。

F2 素早く3回:ピッチドリフトツール/演奏技術が未熟な場合に生じがちな、意図せず起こる音高のゆっくりとしたうねりを修正する。

ダブルクリック:ノートをスケールにスナップさせる。(半音スナップ/スケールスナップ/コードスナップ)

Alt + ダブルクリック:ノートのオフセットを維持したままコードに合致させる。

参考:

ピッチツール | Celemony ヘルプセンター [公式]

ピッチモジュレーションとピッチドリフト | Celemony ヘルプセンター [公式]

フォルマントツール

参考:

フォルマントツール | Celemony ヘルプセンター [公式]

音量ツール

参考:

音量ツール | Celemony ヘルプセンター [公式]

タイムツール

参考:

タイムツール | Celemony ヘルプセンター [公式]

ノート分割ツール

参考:

ノート分割ツール | Celemony ヘルプセンター [公式]

ノートアサインメントモード

参考:

ノートアサインメントモード | Celemony ヘルプセンター [公式]

グリッド

  • タイムグリッド
  • ピッチグリッド
    • スナップなし
    • 半音スナップ
    • キースナップ/コードスナップ
ト音記号アイコン

クリック:スナップの有効/無効を切り替える (アイコンがハイライトされている場合、スナップが有効)

長押し:ピッチグリッドメニューを開く

ピッチ背景
  • 鍵盤:Cメジャーの音階
  • 調:検出されたキーの音階
  • 和音:検出されたコード
  • コードスケール:コードを反映した音階
  • ピッチライン:音階の中心線 (検出されたキーの音階は太い罫線で、音階外の音程は細い罫線)
ピッチラベル
  • 階名:アルファベット表記 (C、D、E、…)
  • 音度名:音階の度名 (I、II、III、…)

参考:

タイムグリッド | Celemony ヘルプセンター [公式]

ピッチグリッド | Celemony ヘルプセンター [公式]

主音/音階

  • 主音:メニューを開いている選択された音の名前 (グレー表示)
  • メジャー/マイナー:該当する音を主音とする長音階あるいは短音階を調として設定する。
  • 音階を開く:「音階」ウィンドウを開いて、一般的な音階を試聴/適用する。
  • 分析結果:分析により判定された音階を適用する。
    • 最も近い長音階あるいは短音階
    • 正確な微分音階
  • ノートに音階の変更を反映:オプションを設定することで音階の変更がノートに即座に反映されるようになる。(ダブルクリックでスナップしたノートのみ)
    • オフ
    • 調律
    • 調律と旋法
  • 音階を再生:現在の音階を試聴する。
  • 純正調律を適用:ダイナミック純正律を適用する。

参考:

主音と音階を選択する | Celemony ヘルプセンター [公式]

コード検出/コードトラック

参考:

歯擦音編集とコード・トラックのポイント | サンレコ

コード検出とコードトラック | Celemony ヘルプセンター [公式]

テンポ検出

参考:

テンポ検出とオートストレッチ (スタンドアロン) | Celemony ヘルプセンター [公式]

テンポをアサインする (スタンドアロン) | Celemony ヘルプセンター [公式]

テンポを変更する

テンポ変更の検出

  • 一定
  • 可変

可変テンポ

  • 可変テンポの認識と適用 → DAW で曲全体を再生し、テンポ変更の検出ダイアログで「OK」ボタンを押す。
  • オーディオをストレッチ/スクイーズ → 有効にするとテンポ変更に合わせて音声を伸縮させる
  • インポート

参考:

DAW の可変テンポ | Celemony ヘルプセンター [公式]

MIDI に変換する

参考:

オーディオファイルを MIDI に変換 | Sleepfreaks

オーディオ MIDI 変換 | Celemony ヘルプセンター [公式]

エクスポートウィンドウ | Celemony ヘルプセンター [公式]

コードをリードシートとして MIDI エクスポートする | Celemony ヘルプセンター [公式]

マルチトラック編集

参考:

マルチトラック編集 | Celemony ヘルプセンター [公式]

マクロ

参考:

ピッチ修正マクロ | Celemony ヘルプセンター [公式]

「タイムをクオンタイズ」マクロ | Celemony ヘルプセンター [公式]

レベル調整マクロ | Celemony ヘルプセンター [公式]

音階エディター

メニュー「オプション > 音階エディター」から音階エディターをどのレベルまで表示するか選択する。

  • 選択とマスターチューニング
  • 音程と音度
  • 音階検出
音階エディター深度

ウィンドウ左下のアイコンから音階エディターをどのレベルまで表示するか選択する。

ダブルシャープアイコン:「基準音高」、「調/音階」列を表示する (選択とマスターチューニング)

音叉アイコン:追加で「調律」、「モード」列を表示する (音程と音度)

音階検出アイコン:追加で「検出」列を表示する (音階検出)

参考:

音階を編集する | Celemony ヘルプセンター [公式]

音階を識別する | Celemony ヘルプセンター [公式]

サウンドエディター

参考:

サウンドエディター | Celemony ヘルプセンター [公式]

ワークフロー

歯擦音バランスツール

参考:

歯擦音編集とコード・トラックのポイント | サンレコ

歯擦音バランスツール | Celemony ヘルプセンター [公式]

スタンドアロンで使う

参考:

オーディオをロードおよび保存する | Celemony ヘルプセンター [公式]

ARA

参考:

Celemony Melodyne 4.2 と Apple Logic Pro 10.4.2 が ARA で連携!!使い方 | Sleepfreaks

Logic Pro X 上で、Melodyne を ARA で使う!| DAW LESSON

ARA で Melodyne を使う手順を解説 in Cubase10 | Nomad Diary

ARA 2 対応で何が変わるのか?Melodyne の開発者にインタビューしてみた | 藤本健の DTM ステーション

テクノロジー | Celemony [公式]

ドキュメント

参考:

クイックスタート | Celemony ヘルプセンター [公式]

リファレンスマニュアルビデオ | Celemony ヘルプセンター [公式]

Ableton Live で使う

Ableton Live でプラグインを認識させるには、メニューから「オプション > 環境設定」を開いて、「Plug-Ins > プラグインソース > VST3 プラグインシステムフォルダー」を オン にする。

プラグインを使う手順

  1. ブラウザパネルで「プラグイン > Celemony > Melodyne」を見つけて、ドラッグ & ドロップでトラックに追加する。
  2. デバイスのスパナアイコンをクリックするとプラグインの画面が開くので、「Transfer」を有効にして転送するトラックの範囲を再生する。

参考:

Live で Melodyne を使用する | Celemony ヘルプセンター [公式]

クイックスタート – Studio エディション | Celemony ヘルプセンター [公式]

オーディオを転送する | Celemony ヘルプセンター [公式]

Studio One で使う

参考:

Melodyne を使用するためのインサートと準備 | Celemony ヘルプセンター [公式]

旧版 (Melodyne 4)

参考:

オーディオをロードおよび保存する (スタンドアロン) | Celemony ヘルプセンター [公式]

仕様

  • Windows 10 (64 bit) / ASIO
  • macOS 10.12以降 (64 bit)
  • VST 3 / AAX / AU (Audio Units) / ARA

参考:

Melodyne 5 スペック | Hookup, Inc.

技術情報 | Celemony [公式]

新機能

  • 歯擦音検出機能:非楽音成分 (歯擦音など) を区別して取り扱える
  • 知覚的聴音モデル
  • コードトラック
  • コードグリッド
  • ノード単位のフェード
  • レベル調整マクロ:ダイナミックレンジを調整する
  • アルゴリズム
    • パーカッシブ (ピッチ)
    • ロバストピッチカーブ:特定の状況でピッチツールによるノイズを軽減する

参考:

Melodyne 5 新機能の使い方 | 抹茶 music

ユーザーの作業量を減らす新機能 | サンレコ

Melodyne 5 の新機能 | Celemony [公式]

アップデートガイド | Celemony ヘルプセンター [公式]

テクノロジー | Celemony [公式]

Tips

参考:

修正だけではない Melodyne の使い方 | サンレコ

マニュアル

参考:

Melodyne 5 studio ハンドブック (PDF) | Celemony [公式]

Melodyne 5 studio User Manual (PDF) | Celemony [Official]

動画/チュートリアル

参考:

ボーカル修正おすすめのやり方 – YouTube

Melodyne を使ったボーカル編集の流れ – YouTube

メロダインチャレンジ!ピッチ修正ソフト Melodyne で超下手な歌をどこまで上手い歌にできるのか? – YouTube

Melodyne 5 の達人に成ろう!これで OK 速い編集が身に付きます!基本操作はこれでばっちり – YouTube

ボーカル (ボカロ) のピッチ修正 – YouTube

Melodyne 4 essential の概要:定番ピッチ編集ソフト – YouTube

Melodyne 4 assistant の概要:ケロケロボイスも作成可能! – YouTube

Melodyne 4 editor/studio の概要:和音編集/マルチトラック編集 – YouTube

新機能解説:歯擦音のコントロール、コード検出、コードトラック – YouTube

Melodyne 5: The Basic Workflow – YouTube

Melodyne 5: Editing Multiple Tracks Simultaneously – YouTube

Pitch Editing Tips & Techniques – YouTube

Molodyne 5/新機能 (動画)

参考:

Melodyne 5 にアップグレードした感想。オススメする?しない? – YouTube

What’s New? – YouTube

A Quantum Leap in Vocal Editing – YouTube

Working with Chords – YouTube

The Tuning Tools – YouTube

The Leveling Tools – YouTube

The Timing Tools – YouTube

Scales and Tuning Systems – YouTube

プレイリスト

参考:

Melodyne 5 Out Now! – YouTube

Melodyne User Tutorials – YouTube

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です