移動ツール

V移動ツールに切り替える

参考:

移動ツール | Affinity.help [公式]

変形パネル

※公式ヘルプサイト (Affinity.help) では「Transform」の訳として「変換」と表記されているが、実際のアプリでは翻訳が訂正され、「変形」に表記が変更されている。

参考:

点の位置や線の長さを数値で正確に指定する方法 | Affinity Tips

オブジェクトの変換 | Affinity.help [公式]

整列

参考:

Affinity Designer でオブジェクトをアートボードの中央に配置する方法 | Houn

オブジェクトの整列 | Affinity.help [公式]

均等配置

参考:

オブジェクトの均等配置 | Affinity.help [公式]

オブジェクト/レイヤーの重ね順

Ctrl + ]前面へ移動する

Ctrl + [背面へ移動する

Ctrl + Shift + ]最前面へ移動する

Ctrl + Shift + [最背面へ移動する

Ctrl + Alt + G内側に移動する

Ctrl + Alt + Shift + G外側に移動する

レイヤークリッピング/内側に移動する

オブジェクトを内側に移動すると、外側のオブジェクトでクリッピングされる。効果や描画を特定のオブジェクト範囲のみに適用したい場合に用いる。

こちらのページを参照

参考:

オブジェクトの順序付け | Affinity.help [公式]

レイヤークリッピング | Affinity.help [公式]

キーボードショートカット | Affinity.help [公式]

コピー/貼り付け

Ctrl + Cコピー

Ctrl + X切り取り

Ctrl + V貼り付け

Ctrl + Shift + Vスタイルを貼り付け (コピーした塗りつぶし/境界線/レイヤーエフェクトを適用する。)

Alt + Shift + Vエフェクトを貼り付け (コピーしたレイヤーエフェクトを適用する。)

Ctrl + Alt + V内側に貼り付け

参考:

オブジェクトのコピーと貼り付け | Affinity.help [公式]

複製/反復複製

Ctrl + ドラッグオブジェクトを複製する。

Ctrl + J反復複製/最後の「変形」を順次適用して複製する。

参考:

反復複製 (Power Duplicate) | Rriver

Power Duplicate の機能がめちゃ便利/反復複製 | アイのデザイン研究ノート

変形の繰り返し (複製) | からあげ棒、ありったけ

オブジェクトの複製 | Affinity.help [公式]

傾斜/剪断/スキュー (Shear / Skew)

参考:

オブジェクトの斜め変形 (シアーまたはスキュー) | Rriver

オブジェクトの回転と傾斜 | Affinity.help [公式]

シェイプを作成/編集する

参考:

ペンツール | Web++

ペンとノードツールで線描画を自由自在に | Rriver

Affinity Designer のペンツールの使い方 | M-LAB

基本ツール | Mac な暮らし

Affinity Designer のペンツール/ノードツールは操作感がいい | horitake

Affinity Designer のベジェ曲線/ペンツール/ノードツールの使い方 | WellMaga

ノードツール | Affinity.help [公式]

ペンツール | Affinity.help [公式]

Smooth Tool – Affinity Forum

結合

  • 分割
  • 排他的論理和

参考:

オブジェクトの結合 | Affinity.help [公式]

アピアランス

参考:

アピアランスで色々なデザインのカーブを作る | 知らなきゃ絶対損する PC マル秘ワザ

Affinity Designer で境界線の内側に隙間を作る方法 | M-LAB

オブジェクトのコピーと貼り付け | Affinity.help [公式]

境界線

  • スタイル
    • 線スタイルなし
    • 実線スタイル
    • 破線スタイル
    • テクスチャ線スタイル
  • 線端
    • ラウンド線端
    • バット線端
    • スクエア
  • 結合
    • ラウンド結合
    • ベベル結合
    • マイター結合
  • マイターマイター結合における拡張の長さ (デフォルト1.5)
  • 整列
    • 中央
    • 内側
    • 外側
  • 順序
    • 後方
    • 前面 (デフォルト)
  • オブジェクトともにスケーリング (デフォルト無効)
  • 開始位置/終了位置
    • スタイル矢印のスタイルを選択する。
    • サイズストローク幅に応じた相対的なサイズを指定する。(単位パーセント)
    • リンク開始位置と終了位置に同じサイズを適用する。
  • 矢印の配置
    • 内側に配置 (デフォルト)
    • 線の端に配置
  • 先端と根元を入れ替え開始位置と終了位置でスタイル及びサイズを入れ替える。
  • ブラシプロパティ
  • 筆圧プロファイル
  • 破線
    • スタイル
    • フェーズ破線スタイルの開始位置におけるオフセットを指定する。

参考:

ストロークパネル | Affinity.help [公式]

点線/破線

「スタイル」で 破線スタイル を選択する。

  • 点線バット線端 を選択して、破線スタイルに 1 1 0 0 を指定する。
  • 丸点線ラウンド線端 を選択して、破線スタイルに 0 2 0 0 を指定する。
  • 破線バット線端 を選択して、破線スタイルに 4 1 1 1 を指定する。
  • 丸破線ラウンド線端 を選択して、破線スタイルに 4 2 1 2 を指定する。

参考:

Affinity Designer で色々な形の点線・破線の作り方 | M-LAB

ストロークパネル | Affinity.help [公式]

カーブおよびシェイプを描画する | Affinity.help [公式]

輪郭ツール

参考:

輪郭ツール | Affinity.help [公式]

カーブとシェイプの輪郭描出 | Affinity.help [公式]

スナップ

参考:

Affinity Designer のスナップの設定と挙動 | M-LAB

高機能なスナップとガイド | Rriver

ドキュメントやオブジェクトの中央にオブジェクト配置する | Affinity Designer 101 (archive)

スナップ | Affinity.help [公式]

ピクセルの強制配置 | Affinity.help [公式]

グリッド | Affinity.help [公式]

ルーラーガイド、列ガイド | Affinity.help [公式]

グループ化

Ctrl + G選択したオブジェクトをグループ化する

Ctrl + Shift + Gグループを解除する

レイヤーに昇格

グループを選択して、メニューから「レイヤー > グループをレイヤーに昇格」を実行することで、グループをレイヤーに変換することができる。

参考:

オブジェクトのグループ化 | Affinity.help [公式]

シンボル

参考:

シンボルで編集を楽に | nico-nico

シンボル | Web++

シンボル | Affinity.help [公式]

シンボルパネル | Affinity.help [公式]

選択オブジェクトの境界やハンドルを非表示にする

  • スペース キーを押している間、「表示ツール」に切り替わって選択オブジェクトの境界やハンドルは表示されない。
  • 「移動ツール」でコンテキストツールバーから「ドラッグ中に選択を隠す」を有効にすると、移動ツールでオブジェクトをドラッグ中にオブジェクトの境界やハンドルは表示されなくなる。

参考:

An option to hide handles and bounds of objects? – Affinity Forum

Hide object handles while moving – Affinity Forum

境界線を展開する

参考:

パスのアウトライン化をする方法 | ゆずゆろぐ。

Affinity Designer の「線のアウトライン化」の方法 | Affinity Tips

境界線を展開 | Affinity.help [公式]

Outlines with offset and expanding – Affinity Forum

まとめ

参考:

マウス操作で拡大・縮小・回転・斜め変形 | Affinity Designer 101 (archive)

記事をシェアする:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Protected by reCAPTCHA