既存のプロジェクトを URP へ移行する

手順
  1. メニューから「ウィンドウ > Package Manager」を選択して、「Package Manger」ウィンドウを開く。
  2. パッケージスコープを「Unity Registry」に切り替えて、「Universal RP」を検索して「Install」を実行する。
  3. メニューから「編集 > プロジェクト設定」 (Edit > Project Settings) を選択して、「プロジェクト設定」ウィンドウを開く。
  4. 「グラフィックス」 (Graphics) タブに切り替えて、「スクリプタブルレンダーパイプライン設定」 (Scriptable Render Pipeline Settings) で UniversalRP-HighQuality を設定する。
  5. メニューから「編集 > Render Pipeline > Universal Render Pipeline > Upgrade Project Materials to UniversalRP Materials」を実行して、既存のマテリアルを変換する。

動画:

Upgrading Your Existing Project to Universal Render Pipeline

参考:

プロジェクトを途中から URP にする | くものす

LWRP 環境で Nature 系のマテリアルが真っピンクな状態を解決する方法 – Qiita

Universal Render Pipeline (URP) 乗り換えハマりポイントまとめ | fuqunaga

Initial Setup (URP) | Tom Stephenson

Installing the Universal Render Pipeline into an existing Project | Universal RP 13.1 Manual [Official]

Render Pipeline Converter | Universal RP 13.1 Manual [Official]

Converting Your Shaders | Universal RP 13.1 Manual [Official]

マテリアルを URP に変換する

マテリアルを変換する手順

メニューから「編集 > Render Pipeline > Universal Render Pipeline」以下にある項目を選択して実行する。

  • Upgrade Project Materials to UniversalRP Materials
  • Upgrade Selected Materials to UniversalRP Materials
Render Pipeline Converter

※ URP 12.0 以降

  1. メニューから「ウィンドウ > レンダリング > Render Pipeline Converter」を選択して、「Render Pipeline Converter」ウィンドウを開く。
  2. 「Built-in to URP」を選択し、「Material Upgrade」にチェックを入れて「Initialize Converters」ボタンを押して変換処理を初期化する。
  3. 「Convert Assets」ボタンを押してマテリアルの変換を実行する。

参考:

URP 非対応のアセット/マテリアルを使用する場合のシェーダー設定や変換関連 – Qiita

Shader Graph とかパイプラインを変更して、ピンクになったときの修正方法 – Qiita

URP 12.0 以降のビルトインから URP へのマテリアルの変換方法 | TATIKUNLOG.

URP 12.0 からビルトインシェーダーから URP シェーダーへの変換方法が変わっている | デニッキ!

Render Pipeline Converter | Universal RP 12.0 Manual [Official]

Converting Your Shaders | Universal RP 13.1 Manual [Official]

プロジェクトを URP に変換したら、Default-Material の変換に対応できない – teratail

シェーダーを URP に対応させる

インクルードファイル
  • UnityCG.cginc の代わりに Core.hlsl をインクルードする。
HLSLPROGRAM
  • CGPROGRAM / ENDCG の代わりに HLSLPROGRAM / ENDHLSL を使用する。(推奨)

参考:

SRP Batcher に対応した Unity Shader Variables | Nyahoon Games Pte. Ltd.

ビルトインシェーダーをユニバーサルレンダーパイプラインへ移行する | Unity Blog [公式]

Upgrading Your Shaders | Universal RP 10.2.x Manual [Official]

Can anyone give me a quick rundown of the basics of a handwritten URP shader vs In-built? – Unity Forum

Converting a Custom Shader to LWRP? – Unity Forum

How to use 3rd Party Shader with LWRP / URP – Unity Answers

ポストエフェクトを URP に対応させる

参考:

Built-in のポストエフェクトを URP に変更 | 知識 0 からの Unity Shader 勉強

URP 12.x のアプデで充実したレンダリング方式のオプション | ログミー Tech

記事をシェアする:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Protected by reCAPTCHA