Enlighten

**DEPLECATED**

Unity 2021 LTS までサポートされ、それ以降廃止が見込まれる。アップグレードが必要な場合は、プログレッシブライトマッパーの使用が推奨される。 (→ Unity Forum )

参考:

Enlighten | Unity 2020.3 マニュアル [公式]

設定

  • Realtime Global Illuminationグローバルイルミネーションをリアルタイムに計算する。
  • Final Gather最終的な光のバウンドをライトマップと同じ解像度で計算する。(計算負荷が高い)
    • Ray Count放出されるレイの数 (デフォルト1024)
    • Denoisingノイズ除去フィルターを使用する。
  • Indirect Resolution間接光の計算におけるサンプル数 (デフォルト2)
  • Lightmap Resolutionライトマップの解像度 (単位距離当たりのテクセル数/デフォルト40)
  • Lightmap Paddingライトマップに設ける隙間 (単位テクセル/デフォルト2)
  • Lightmap Sizeライトマップのサイズ (デフォルト1024)
  • Compress Lightmapsライトマップテクスチャを圧縮する。
  • Ambient Occulusionアンビエントオクルージョンの計算を行う。(計算負荷が高い)
    • Max Distanceオブジェクト間の距離が指定した値より小さい場合にアンビエントオクルージョンを生成する。0 を指定すると無限に長いレイが投影される。(デフォルト1)
    • Indirect Contribution間接光の影響度を 010 の間で指定する。(デフォルト1)
    • Direct Contribution直接光の影響度を 010 の間で指定する。(デフォルト0)
  • Directional Modeライトマップが指向性を持つかどうかを指定する。
    • Non-Directional指向性なし/単一のライトマップに全ての計算結果を格納する。
    • Directional指向性あり/最も影響度の高いディレクショナルライト (Main Directional Light) の方向を格納するライトマップを生成する。
  • Indirect Intensity間接光の影響度を 05 の間で指定する。(デフォルト1)
  • Albedo Boostマテリアル表面での反射光の強さを 110 の間で指定する。1 を指定した場合に物理的に正確な反射となる。(デフォルト1)
  • Lightmap Parametersライトマップパラメーターアセットを指定する。(デフォルトDefault-Medium)

参考:

Enlighten を使用したライトマップ | Unity 2020.3 マニュアル [公式]

What is FinalGather? | Unity Forum

サポート/廃止スケジュール

参考:

Enlighten から堅牢なベイクした GI/リアルタイム GI 向けソリューションへの移行のお知らせ | Unity Blog [公式]

Update on Global Illumination 2021 – Unity Forum

Enlighten deprecation and replacement solution – Unity Forum

Enlighten Baked GI Backend Deprecation (from 2023.1 release) – Unity Forum

記事をシェアする:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Protected by reCAPTCHA