関連ページ

ポストエフェクト一般のアセットは次のページにまとめています。

Post Processing Stack

参考

Post Processing Stack v2 | Unity Manual [Official]

概要

参考

Believable Visuals: Post-Processing | Unity Manual [Official]

導入

  1. Post Processing パッケージをインポートする。
  2. カメラに Post-process Layer コンポーネントを追加する。
  3. Post-process Layer コンポーネントの Layer に処理対象のレイヤーを設定する。
  4. Post-process Volume オブジェクトを追加する。
  5. Post-process Volume の Profile を新しく作成する。または既存のプロファイルを設定する。
  6. シーンの全領域でポストプロセスを適用する場合は、Is Global を有効にする。
  7. 「Add effect…」を押してエフェクトを追加する。

参考

Post Processing Stack Version 2.x を使用する – Qiita

ポストプロセシング (Post-Processing) を使ってプロ級の画面に | エクスプラボ

Post Processing Stack Version 2.x の導入と使い方 | kan のメモ帳

Post Processing Stack v2 を使って Bloom (光のにじみ) を表現する | テラシュールブログ

Post Processing Stack v2 を使う | tanaka’s Programming Memo

綺麗な絵作りをしよう! PostProcessingStack V2 で遊んでみた | GCREST DEVELOPERS BLOG

Getting Started with Post-Processing | Post Processing 3.1 Manual [Official]

使い方

  • Vignette
  • Screen Space Reflections
  • Ambient Occlusion
  • Auto Exposure
  • Bloom
  • Chromatic Aberration
  • Color Grading
  • Depth Of Field
  • Grain
  • Motion Blur
  • Lens Distortion

参考

Unity の Post Processing 機能の V2 について | かめくめ

Post Processing の基礎を理解する | STYLY

ルックデヴ講座 Post Processing Stack v2 編 | ギャップロ

Post Processing の適用方法 | まいにち、いっぽ

Post-processing Stack を使う | Unity Shader 入門 (unityshader.hatenablog.com)

Unity で Post Processing Stack v2 のパラメーターを調整したメモ | 神部まゆみのブログ

Why isn’t Post Processing working? – Unity Answers

Vignette

  • Classic
  • Masked

参考

Vignette (ビネット) の使い方と効果 | エクスプラボ

ポストプロセスでピンチ表現を実装する | NinaLabo

Vignette | Unity マニュアル [公式]

Vignette | Post Processing 3.1 Manual [Official]

Screen Space Reflection (SSR)

参考

Screen Space Reflections (反射) の使い方と効果 | エクスプラボ

Screen Space Reflection | Unity マニュアル [公式]

Screen Space Reflections | Post Processing 3.1 Manual [Official]

Bloom

参考

Post Processing Stack v2 を使って Bloom (光のにじみ) を表現する | テラシュールブログ

PPSv2 で UI に Bloom をかける | ぜの紙

Chromatic Aberration

参考

Chromatic Aberration (色収差、色ズレ) の使い方と効果 | エクスプラボ

Chromatic Aberration | Unity マニュアル [公式]

スクリプトで制御する

参考

Unity の PostProcessingStack のプロファイルとボリュームをスクリプトから操作する | かめくめ

Post Processing Stack V2 の効果をスクリプトから動的に変更する | いんでぃーづ

Unity の Post Processing Stack v2 で、スクリプトから動的に値を変更したい!- teratail

Controlling Effects Using Scripts | Post Processing 3.1 Manual [Official]

タイムラインで制御する

参考

PostProcessingStack V2 のパラメータを Timeline で動的に制御したい – Qiita

デバッグ

  • Overlay
    • Depth深度
    • Normals法線
    • Motion Vectorsモーションベクトル
    • NAN TrackerNaN 検出
    • Color Blindness Simulation色覚シミュレーション (色盲や色弱などの色覚異常のある見え方を再現する)
      • Deuteranopia2型2色覚 (M 錐体の機能不全/緑色)
      • Protanopia1型2色覚 (L 錐体の機能不全/赤色)
      • Tritanopi3型2色覚 (S 錐体の機能不全/青色)
    • Ambient Occulusionアンビエントオクルージョン
    • Bloom Bufferブルームバッファ
    • Bloom Thresholdブルーム閾値
    • Depth Of Field被写界深度
  •  Monitors
    • Light Meter
    • Histogram
    • Waveform
    • Vectorscope

参考

カメラの深度テクスチャを手軽に確認する | うにてぃブログ

Debugging Post-processing Effects | Post Processing 3.1 Manual [Official]

カスタムエフェクトを作成する

こちらのページを参照

参考

Post Processing で自作のポストエフェクトを実装する | LIGHT11

Writing Custom Effects | Post Processing 3.1 Manual [Official]

リポジトリ/ソースコード

参考

Unity-Technologies/Graphics/com.unity.postprocessing – GitHub

Builtins/Uber.shader – com.unity.postprocessing – GitHub

Unity Learn

参考

Post Processing | Unity Learn [Official]

Configure and Optimize Post-Processing Effects for VR | Unity Learn [Official]

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です